FC2ブログ

8歳で、、早すぎる死 (もう一人の、、ごんちゃんの絵)

大好きな ごんちゃんの写真を貼りました

良かったら この写真をポチッっと押してくださいね♪

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村



先日、、、


ごん父の 絵のモデルに立候補して頂いたワンちゃん


その中で、、


ごんちゃん、、と言う名前のワンちゃんがいます


そう、、我が家の ごんちゃんと同じ名前です


実は、、今回描く事になった その”ごんちゃん”


8歳で、、天国に、、渡りました、、、



この子です



017_20120707043617.jpg



悲しいです、、、


この 送られて来た ごんちゃんを見た時、


我が家のごんちゃんと、、


ダブって見えました


この写真を、、見て下さい



画像ゴン 048



我が家の、、ごんちゃんです


すごく、、似ているんです!


顔、、雰囲気、、


まるで、、ごんちゃんが二人になった様です



真っ先に、、この子を描こうと、、思いました




005_20120707044610.jpg



このデッサンを描き始める前から、、


ある、、予感がしています、、




それは、、、




006_20120707044822.jpg



もし、、、


我が家の ごんちゃんが、、


この”ごんちゃん”と、、同じように


白血病になったとしたら、、


どうなるんだろう、、?



、、、8歳で、、、



008_20120707045126.jpg



と言う、、思いが強くなり、、



悲しい顔、、雰囲気が、、


絵に表われるのでは、ないのか?、、、



わがやの ごんちゃんは11歳


でも、、 もし この子と同じ 8歳で、、


白血病になり、、


天国に行ってしまったら、、



そんな、考えが、、


頭に、、 渦巻きます




ごんちゃん、、、



009_20120707045813.jpg



星になった、、、




ごんちゃん、、




014_20120707050125.jpg



とても、、、



悲しいです




もし、、出来る事なら、、


元気な時に、、会いたかった


元気な時に、、描いて、、あげたかった



今、


このデッサンで、


筆が、、止まっています




016_20120707050519.jpg



やさしい顔、、


元気な、、顔、 そう描こうと 始めたのですが、、


出来そうも、ありません


このまま、、進めるべきか、、?


もう1度、、描きなおすべきか、、?


悩んでいます


”ごんちゃん”の お母さん


もし、、このブログを見たなら、、


教えて下さい 、、ゴメン! 


ごん父 進む方向が、、見えません 弱い心の持ち主です





シーズー部門に登録しています

この ↓ シーズーボタンを押して頂けると 嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


お、し、ま、い、


関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

書き進めるか、書き直すか。。。それは、お父さんのお心次第だと思います。デッサンのごんちゃんは本当にすばらしいと思います。色が入ると、きっと暖かな幸せな表情のごんちゃんになるのではないかと。。

ごんちゃんの横顔は、どんな運命であっても、ただひたすらに飼い主さんを見上げ、信頼しきっているお顔に見えます。

犬は、どんな病気になっても、どんなに辛く苦しくても、人間のように生きる事を諦めるという概念は持たない、ただひたすら飼い主と一緒にいたいと、頑張って生きてくれる生き物です。

犬が唯一寂しい顔をするのは、愛する飼い主から、見捨てられたとき。

だから、8歳で天使になったごんちゃんも、きっと愛情たっぷり、ごんちゃんのまなざしも、その愛情返しのまなざしだと、勝手ながらそう思いました。

もし、この時、病気になっていたのなら、きっと飼い主さんを思いやるまなざしなのかも。。

ごんちゃんは、病気を悲しんではいません。きっと8年でも本当に幸せな犬生であったと思います。

悲しいのは、私達人間なんですよね。。別れの悲しみは何年たっても消える事はないし、これからのお別れを想像しても涙が出ちゃいます。。

でも泣く前に、今の幸せを充実させなきゃ。。。

・・・・と、本日のブログを拝見して自分勝手に色々想像してコメントさせて頂きました。勝手な想像での発言、的外れだったら本当にごめんなさい。
とにかく、おとうさん!応援しています。

No title

こんにちわ^^ゆめままさんのコメに同感です^^
私も亡くなったワンコのフエルトよく作ります。
ご家族との楽しい時の写真を送ってくれます。
それがどんな時期のものであってもワンコにとっては家族との楽しい時の写真だと思います^^
亡くなってしまったワンコの写真はもう撮ることが出来ません。
その写真が『楽しい』時、『ウレシイ』時のものと思って作ります^^
おとーさんが描いてくれることでゴンちゃんはまた家族のもとにやってきます^^ご家族はうれしいと思います^^
完成楽しみにしてます^^

Re: No title

> ゆめままさん 有難う!

おかげで、少し気が楽になりました

描いている時、、入り込みすぎる様です

ショボイ、、素人です
06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR