fc2ブログ

日本から銀貨が消えた日



またもや趣味の話で恐縮です

でも 面白い小話なので聞いて下さい


日本では昔から銀を重宝しておりました

江戸時代では 銀の価値が外国と比べて非常に高かった

金1に対して銀が5 で、同等の価値がありました

外国では

金1にたいして 銀が15でした

それで 日本から金が大量に外国に流失してしまった事は

皆様もご存じだと思いますが

これから書くのは その後のお話です


明治になってから

銅貨、銀貨が丸くなり 今と変わらぬ形となってきました


0,1


上の写真は

右上 明治の10銭銀貨

右下 明治の50銭銀貨

左は 大正の50銭銀貨

同じ50銭銀貨でも大きさが違います

国力が落ちてきたのか? と 勘ぐってしまいます


昭和になると

ますます銀貨が見当たらなくなりましたが

戦後の昭和32年

ようやく銀貨が製造されました


0,2


鳳凰の図柄で

銀6割 銅3割、亜鉛1割の割合で出来た100円玉です

これが32年 33年の2年間だけ作られました

次に現れたのが

稲穂の銀貨でした


0,3


同じく

銀6、銅3、亜鉛1の割合です

これが 昭和34年から作られたのですが

何故か 昭和41年製造をもって

以後、日本の通常銀貨はピタリと

作られなくなりました

以後は白銅とニッケルが原料となってしまいました


0,4


銀貨は記念硬貨だけになってしまいました


0,5


では なぜそうなったのか

これがまた意外な原因で

当時は高度成長の真っただ中

庶民でも手軽にカメラを持てるようになり

銀を材料に使ったフイルムや感光紙が大量に作られるようになりました

そして 自動販売機が急速に発達し

100円玉の需要が増えました

銀の供給が難しくなり

やむを得ず、、

それ以降は 

日本は 

通常銀貨が作られなくなってしまいました、、とさ


趣味って面白いですね♪







にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2021/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR