FC2ブログ

実写と心写(しんしゃ)



ごん父が絵を描くとき

自分の子を描く時はもちろんですが

依頼された子を描く時も

送られてきた写真そのものを描きません いえ、描けません

どうしても その子を心の目で見てしまいます

それを特に意識したのは 昔、可愛く描くにはどうすれば良いのだろう?

そう悩んでいた時

絵の師 枯葉子さんから

 「心で可愛くな~れと思いながら描くと 可愛くなります」

そう教えられた時です

 「そうか~ 自分は写真そのままを描かなくてもいいんだ~」

それからはそれまで以上に

写真を全面的に模写する事を止めました

飼い主さんが その子を見る気持ちを 半分

ごん父がその子を見て感じた気持ちも 半分

そんな絵を目指すようになりました


いくつかの実例をアップします

説明は書きません

その違いを

皆さんの目と心で感じ取って頂ければ嬉しいです

だって、、受け取り方は一人ひとりちがうのですから、、


例1 (実写)

0,3


   (心写)

0,4



例2  (実写)

0,5


    (心写)

0,6



例3  (実写)

0,7



    (心写)

0,8



例4   (実写)

10_20210306035756466.jpg



     (心写)

11_20210306035806793.jpg



例5   (実写)

0,9



     (心写)

0,10



「この子の毛の色が違う」

「この子は ○○がもう少し○○です」

と、お叱りを受ける事があります

でも 絵は写真と違うのですから

絵は心で描く部分が無ければ (自分の絵)では無いと思っています


自分の我がままかもしれません

でも これからも この気持ちで描いていきたいと願っています





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2021/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR