fc2ブログ

硬貨で知った悲しい時代



趣味の話 3日目(最終回)です

江戸時代から明治、大正、、と集めてきた硬貨ですが

それらの材質は金、銀、銅、、と 豪華なものが使われていました

ところが

昭和の第2次の世界大戦時代になると

様相が一変します

これが その時代の硬貨です



0,6



ごん父が 一番興味を持って集めた時代です

金、銀、、どころか

銅を使った硬貨さえ見つかりません


単位はそれまでと変わりませんが

まず 詳しく見て行きましょう



0,2



左が大戦初期(昭和16年~17年)の10銭(上)と1銭(下)

どちらもアルミが材質です

ご存じの方もいらっしゃると思いますが

このころは金属が輸入できず 家庭の鍋や包丁

お寺の釣り鐘までもが供出された時代です

戦艦や武器、弾丸に使われました

お金を作る事も出来なかったとは、、 

アルミは原材料が少なくて良いので ほとんどの硬貨がアルミでした

それが 敗戦まじか(昭和19年、20年)になると 

アルミは戦闘機を作る為に それすら出来なくなりました

当時 日本の支配下にあった東南アジア(マレーシア等)に産出された

錫(スズ)が使われるようになりました

もともと錫は柔らかいため 硬貨の原料には無理があります

なので ほとんどが擦り切れて黒ずんで、、(写真真ん中)います

20年には そこからの原料も持ってこれなくなり

陶器でお金を作ろうとしていたようです


終戦を迎えた翌年(昭和21年)

硬貨が少しづつ作られるようになりましたが、

種類は限られていました(写真の右端)

昭和22年にいたっては黄銅で作られた50銭硬貨だけです

硬貨の受難の時代は まだまだ続きます

今、我々が使っている 円の単位の硬貨が表れるのは


0,3



10円硬貨(左)のギザ10と呼ばれているもので(ふちにギザギザが刻んであるもの)

昭和26年から作られました

5円硬貨(真ん中の上)は 23年が最初でした

不思議なのは 1円玉です

なんと、、最初が昭和30年

なんでだろ~ なんでだろ~♪ 5円玉が23年、10円が26年 1円が30年

やっぱり それまでの(銭)硬貨が使われていたのでしょうか?

子供の頃の記憶をさかのぼってみても、、記憶が無い

覚えているのは 小学生の時 お年玉30円 お祭りの時の小遣い30円

銭単位のお金は使った覚えがありません

ふ~む、、謎です

それと 刻まれた年号は 戦争中までは「大日本」でしたが

戦後はそれを使ってはいけないとお達しがあり

「日本」になりました

そんなふうに つらい時代を

趣味の硬貨集めから知るようになりました


3日間 お付き合い 有難うございました (*^_^*)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

一銭

在所のお寺が託児所だった頃ミルクせんべいが一銭でした☺️けど、さすがにぺらっぺらのせんべい一枚買いはしません❗今で言う大人買い😏輪ゴムで束ねられたピンクや黄色キミドリのせんべい五円買いしてたの、今でも覚えてます😋
09 | 2021/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR