FC2ブログ

心で泣きながら描いた シーズーの絵(続)

先日 ご紹介した

保険所の保護センターで 保護期間終了を迎えたシーズーの子


その時の写真が ごん父に送られてきて、、

その 痛ましく、、可哀そうなシーズーの子を見て

何とも言えない悲しみが 心を満たしました

この、、悲惨な現実

この、、愛くるしい子に降りかかる、、運命

その悲惨な運命そのものすらも、、、、

今、消えようとしています



034_20120417052617.jpg


右目は変形し、、


左目も、、白く濁り、、




035_20120417052814.jpg


これから 襲い掛かる運命を、、


まるで、、予感しているかのように


下半身は、、おびえきって います



この子の保護期間は 今日まで!



038_20120417053148.jpg



明日 この子の運命は、、



でも、、

この子の、、運命を変えようと

ある人が 立ち上がりました


本名ではありませんが、、

ツイートでのお名前は「みんみんさん」

この日の夜 保健所の近くのボランティアの方に連絡し

この子、、引き取ります 引き取らせて下さい!

翌朝一番で この保健所の保護センターまで

みんみんさんは駆けつけ 

そして、、自分の子と しました


ごん父は 思います

その時の この子は 両目が、、見えないかもしれない

足の裏も傷だらけ、、 病気もあるかもしれない

そんな状態の子、、 自分なら どうするだろうか?

たぶん、、 もっと元気な子、可愛い子を選ぶのでは、、?



頭が下がります

そんな みんみんさんは

この子を「桃太郎」と名前を付けて、、

懸命に 介抱します




すると、、



013_20120417054631.jpg


あの、、

つぶれた様に見えた目も、、

病院での診察では、、傷が大きかったため、

毛細血管が損傷し、、

その後 傷が癒える時に このような状態になると判明し

目薬治療を始めます


段々と、、

可愛い目に、、戻ります018_20120417055321.jpg


そして、、

あの汚れた顔、、身体、、


みんみんさんの 懸命の愛で、、



020_20120417055546.jpg


天使のような

可愛く 元気な子に なります


こんなに 変わるものなのですね~♪

良かった~!


あとは、、この 幸運な子 桃太郎君が、、

みんみんさんに

「お母さん、、 有難う!」

「お母さんのおかげで こんなに幸せになれました」

そんな気持ちを表したい、、と 描きます



019_20120417060141.jpg


いつものように、、

本当の桃太郎ちゃんと

時々 見比べながら


描いていきます



017_20120417060349.jpg


着彩です




024_20120417060526.jpg


いつも 目、鼻、口、、と 続けます


生きている喜び、、



025_20120417060657.jpg


助けてもらった、、感謝!


そんな この子の気持ち、、

みんみんさんへの、、気持ちを、、


描き重ねたい、、



そして、、

ごん父も 

この子や みんみんさんに

感謝の心を 描き込みたい

で、余計なお世話かもしれませんが、、


我が家の ごんちゃんが 一番大事にしている毛布

ピヨちゃんの毛布に うずまってもらいます

これで、、冷たいコンクリートの床、、

忘れてもらいたいです



027_20120417061240.jpg


出来ました~♪

桃太郎ちゃんが 笑顔で、、

みんみんさんに 「有難う! 本当に 有難う!」

「元気に なれたよ~ 幸せに、、なれたよ! 

  有難う お母さん!」


028_20120417061816.jpg



今回は 本当に つらい絵、、悲しい絵、、

そして、、

幸せイッパイの絵、、

描かせて頂けて 感謝です

みんみんさん 桃太郎ちゃん ありがとう!

良かったね! と、思って頂けたら
この↓シーズーボタンを押して頂けると 嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

お、し、ま、い、
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お父さん!この絵本当に 桃太郎!です。
写真の桃太郎に愛情一杯吹き込んでくれた絵です。
センターから引き出してもらって連れて帰り
色々病気とか覚悟してたけど拍子抜けするくらい健康な子で
私の方がびっくりしてしまうほどでした。
桃太郎の説明をするには
あの写真がどんな私の言葉より物語ってるような気がして送ってしまいました。
本当に素敵な愛情一杯入った絵を描いてくださってありがとうございました。

みんみんさんへ

最初の保護センターでの写真には、、

本当に驚かされました

あんな悲しい気持ちを表現しているワンちゃん、、初めて見ました

この絵を描くにあたって、、すごく悩みました

でも、、今は 公開して良かったと思っています

自分の拙い絵が 少しでも不幸なワンちゃん達にとって

役に立ってもらえれば、、

みんみんさんには こちらからお礼を言います

有難うございます!
06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR