FC2ブログ

死から生へ 光のトンネル



ごん父が中学生の頃

マラソンなどの長時間運動をすると

突然 胸が痛くなり しゃがみ込む事がありました

医者で検査をすると 「心臓弁膜症」と診断されました


当時

診断は下ったものの 治療するわけでもなく

「そうか~ オイラ 弁膜症ってハイカラな病気なんだ♪」

そう 軽く考えていました

でも アンポンタンな心とは裏腹に

それからも時々心臓が痛む事が増え

そのたびに しゃがみ込んで手首の脈を探り

鼓動が弱くなったり 脈が取れなくなる時間を図るようになりました

18歳のある日

突然 それまでの痛みより激しい痛みが襲いました

しゃがみ込み、、脈が止まっていることを確認し、

再鼓動を待ちますが 一向に脈打ってくれません

ゆっくり20ほど数えていた時

段々と目の前が真っ暗になり 音も消えてしまいました

まるで 奈落の底に落ちていくような感覚でした

「あ~、、死ぬんだな」

そう心で観念した時

暗闇の向こうに ちいさな点がポツン、、と 見えました

その点が光となり

自分に向かって真っすぐな光を投げかけてきました

まるで 光のトンネルのようでした

段々と光の点が大きくなり まばゆく輝きだしました

そして

その光の中に自分が吸い込まれた瞬間

鼓動が動き出し

突然 何事もなかったかのように

目が見え 音が聞こえだしました

生き返ったのです


長年 その光景が忘れられずいたのですが

先日 フェイスブックに その時の鮮烈な光景と似た絵が現れました

我が師 枯れ葉子さんの描いた絵でした

驚いた自分は すぐにメッセージを入れました

その時の自分の体験を語り 

その光景が枯れ葉子さんの今回の絵と似ていると伝えました

すると

「昨日 衝動的に描いた絵です」

「気に入って頂けたなら すぐに差し上げますよ」

そして その翌日(昨日)

なんと、その絵が

我が家に届いてしまいました!



0,3


なんという事でしょう

感激です

自分が死から蘇った道が

そのまま絵に描かれたようです


有難うございます

ただ心配なのは

絵が入っていた箱が

高級サクランボの箱だった事です

だって、、

うちのアンポンタンに匂いを嗅ぎつけられて

狙われているんだもん(泣)



0,2





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR