犬の眼で思う事、、




自分がワンコの絵を描く時

1番気になる部分は 眼です

そのワンコによって 千差万別の眼をしています

ただ

100枚以上に渡り描かせて頂いて

解ってきた事

シーズーは 決まった眼の定義が無いのでは? です

たとえば

柴犬系統のワンコの場合は



太郎写真(小)

(友情出演 青さん家の太郎ちゃん)



瞳孔が黒く


虹彩が茶色の場合が多いです



太郎目(小)



シーズーの場合は

色々なパターンが有る様に思えます


普通は、

若い時のシーズーでは



けれ(小)


(友情出演 けれちゃん)


瞳孔が黒く、


虹彩も黒っぽく


全体が黒い瞳で輝いて見えます



けれ目(小)




KAIちゃん写真(小)

(友情出演 Kai ちゃん)



KAIちゃん目(小)




そして

ある程度年齢を重ねてくると

瞳孔と虹彩の境目が

無くなって来る様に思えます



ちょんこ写真(小)

(友情出演 ちょんこちゃん)




ちょんこ目(小)


ごんちゃんも このタイプでした

虹彩の部分が黒くなり

瞳孔が薄くなる(あるいは青っぽく、白っぽく)なる様です


瞳孔と虹彩の濃淡が

逆転する様に思います


でも

最初に書いた様に

シーズーには他のパターンもあります


代表的なのは

虹彩の部分、茶色が強く出ているパターン



ぎずも写真(小)

(友情出演 ぎずもちゃん)




ぎずも目(小)



なので

ごん父の絵では 眼の特徴を重視しています

そのままの眼に近付ける様 努力します

 (たまに 例外あり (*^_^*))


1番解らないのは、、

チワワの眼 (・_・;)



くうちゃん写真(小)

(友情出演 くーちゃん)



瞳孔が、、



くうちゃん目(小)




対象物を

見ていない (@_@;)

不思議です、

ひょっとして 

光線の具合で屈折して見えるのかもしれません

(情報、求む)


いづれ

絵との比較も掲載出来れば、、と 思っています (*^_^*)





にほんブログ村












関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか?

捨て犬 『はな』 と迷い猫 『ぽっぽ』 の 成長物語

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか?

捨て犬 『はな』 と迷い猫 『ぽっぽ』 の 成長物語

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR