12Kgシーズー モコちゃんの絵♪



今回のワンコは

9歳で虹の橋を渡った子 モコちゃんです

モコちゃんは2000年の3月生まれ

ごんちゃんより大きな身体で 12~3Kgの子だったそうです

モコちゃんも シーズーの性格そのもの

他のワンコは あまり好きでなく、

他人にも甘える事が無い子だったそうです

そんなモコちゃんも

飼い主さんにだけは 心を許していたそうです、

そんな男の子 モコちゃんに お嫁さんが来ました♪

名前は ミルクちゃん (*^_^*)

、、、が、しかし、、

そんなお嫁さん候補のミルクちゃんを

奥さんでは無く 、、

子供にしてしまった モコちゃん(・_・;)

とても良く、面倒を見ていたそうです

そんな優しいモコちゃんが、、

2009年 3月 徐々に体重が減ってきました

心配になったママさんは 何度も、何度も 病院に通いました

しっかり診てもらえず 原因もわかりません

これはダメだと思い 別の病院へ連れて行ったところ

「人間なら 人工透析が必要」なくらい症状が進んでいて

その日に入院

「モコが助かるなら、まだ出来る治療があるなら、お願いします」

その日から 毎日面会に行き

泣きながら帰って来る日々が続きました

先生 「モコちゃんは とても我慢強い子 その為に発見が遅れた」

そう、慰めてくれたそうです

、、、入院して1週間

突然、病院から 「容態が急変した」と 連絡がありました

すぐに駆けつけたのですが、、



ママさんは 「最後を看取ってあげれなかた、、」

その事を 「今でも後悔している、、」 と 仰います

生きていれば、、今 15歳

6年経過した今でも モコちゃんの優しい顔 甘えた顔、、

思い出されるそうです


そんなモコちゃんを偲んで頂くため

ごん父は 数ある写真の中から、



0,1



モコちゃんとママさんが


会話出来そうな絵を描く為


写真選びに、、迷います



0,2



大きなシーズー、、


優しい、、性格、、



0,3



最終的に、


この写真を選びました



0,4



この写真から、


モコちゃんとママさんが


楽しく会話すべく、、



0,5



優しかったモコちゃんの表情を目指します



目元、、


口元、、


0,6



少しずつ、、

その頃の会話を思い浮かべながら、、



0,7



描いていきます、、




0,8



優しい眼、、



0,9




生きている時の眼、、


目指します



そして

この眼で、、



0,10



楽しく

おしゃべりして頂きたく、


この絵が 完成しました (*^_^*)


在りし日の、 優しい モコちゃんです




0,11


もし、

この絵で

優しかったモコちゃんを偲んで頂ければ

とても 嬉しいです




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか?

捨て犬 『はな』 と迷い猫 『ぽっぽ』 の 成長物語

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか?

捨て犬 『はな』 と迷い猫 『ぽっぽ』 の 成長物語

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR