FC2ブログ

魯山人との違い(鮎を食す)



町内の鮎獲り名人から

大きな鮎を頂きました

金沢市内を流れる2つの川(犀川、浅野川)で獲れた鮎です

それを

奥さんが塩焼きにしてくれました♬



0,1



大きな鮎です

今は(9月の末)

背油が乗って 1番美味しい季節です

その鮎を

ごん父は

背びれを取り除き

背中からかぶりつきます



0,4



次に

皮と身の間の美味しい脂を確かめながら

骨からそぎ落としながら、、食べます

最後に

お腹の白子や卵を 苦い胆汁が付かないように取り出し

パクリ 、、と 食べます

残るのは

頭と骨と苦みの付いた内臓、、

ちなみに

TVで見る東京の食通の方は

頭からガブリと食べるそうです


食通で有名な魯山人さんの影響でしょうか?

昔読んだ魯山人さんの書いた文によれば

5~6寸の若鮎を 頭からかぶりつき

背骨は吐き出す、、と ありました


でも、

自分は 無理

若鮎よりも

今の脂の乗った大きな落ち鮎が好き♪

その1番脂のある背中から 

ガブリつくのが好き♪


でも、

自然界ではどうなんだろう?

猫などは どんな食べ方をするのでしょう?

北海道のヒグマは 川でサケを捕まえ

1番美味しい皮を剥いで食べると言います

 (ちなみに、加賀百万石の何代目かの殿様が)

  「皮だけのサケを持ってきたら 百万石と取り換えても良い♬」

 (そんな逸話が残っています)


きっと

野生の動物が 1番美味しい食べ方を知ってるんでしょうね

ねっ 類坊



アッ!



0,3



狙ってる!



0,2



あんたは、、

野生の猫か!




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



08 | 2019/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR