FC2ブログ

ごん父の”お笑い闘病記”



危険な状態(肺炎)にもかかわらず

相変わらず ”ドジ”な入院生活をしていたごん父の

お笑い闘病記

入院当日物語



体調を崩したごん父 

9月12日 朝1番で予約の電話を入れる

 病状を伝えると 「すぐ来て下さい」との返事
  (喜んでいいの? 心配すればいいの?)

病院に着くと すぐに検温、レントゲン、CT、パルスオキシメーターでの検査

待っている患者さんが大勢いるのに、、オイラが真っ先?

 (きっと 順番抜かしをしてくれたんだべ? すまねぇ、、
  今度来るとき  菓子箱を持ってきたほうがいいんだべか?)


血中酸素濃度が88,、(普通は96~99)

検査中に何度も看護師さんが入れ替わり立ち替わりやって来て

「酸素吸入しますか? 車いすで回りますか?」 と 親切この上ない

、、が、全て断る!

   (ふん! 見損なっちゃ~いけねぇ オイラ 硬派ごん父だじょ~!)


各種検査が終わると先生に呼ばれ 

 「肺炎です 危険な状態です すぐに入院治療を開始します」と、言われた

 オイラ 「ちょっと待ってくんろ 帰って入院の準備してくるから3時まで待ってくんろ」

 と、値切り倒す


帰宅して奥さんと必要な物を荷造り、、(患者のプロなので即出来上がり♬)

3時までまだ時間があるので PCを開いてブログやFB、ツイ等を休む告知をしようとしたら

病院から奥さんに電話が入る

「先生が すぐに治療を開始する必要があるから すぐに来て下さい」

、、、クソ 奥さんを使ってきたか、、 姑息な手段を使う、、じょ

皆さん すまねぇ~ お休みの告知が出来ねぇだ 堪忍してくんろ


かくして 先生の最初の指示どおりの時間に病室に入る、、

ベットに横になると、

看護師さんが 「酸素吸入をしますか?」 と聞いてきた

ふん! 何度も言うが、

 オラは 硬派ごん父だじょ~ いらねぇ


と、言う訳で

ごん父の間抜けな闘病生活の始まりです♬



おまけ、 闘病生活の守り神? 疫病神?


1_20180922040052df1.jpg

(ベットの横の 類坊)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR