FC2ブログ

行ってきました、ご当地伝統産業工芸館



さて、

兼六園を通り抜けたその先は、

ご当地、石川県の「伝統産業工芸館」



0,1



石川県といえば、 とてもマイナーな県

北陸新幹線が出来る前は 「石川県って、、どこ?」

そんな言葉が耳に入るくらいの、、あまり知られていない場所でした


でも、少しは誇れる事もあるのです

たとえば、伝統産業工芸が盛んな県です

4年前の統計ですが

人間国宝の多い都道府県で

1位 東京都 48人

2位 京都  12人

3位 石川県  9人


その中から、芸能などを除く、

工芸技術だけで統計を取ると

1位 東京都 9人   京都 9人   石川県 9人


そこで今日は

現在も続く伝統の品々をご紹介したいと思います

まず今回は前半として

焼き物、漆器、象嵌、、等を見て頂ければと思います

古物ではなく、 現在の作品です



1,漆器 (輪島塗、山中塗り、金沢漆器)


0,11



0,10



0,9




2,焼き物 (九谷焼、珠洲焼、大樋焼)


0,5



0,8



0,7



0,15



0,6



3,加賀象嵌


0,13
0,12


上の写真の火箸、、なんと1組 120万円 (;゜0゜)

貧乏人、ごん父 驚きの見学でした


後半の明日は

郷土玩具など

親しみのある品々をご紹介させて頂きます

また見て頂けたら幸いです




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



兼六園、通り抜けできます!



お天気の良かった昨日、

散歩がてらに

近くの「石川県立伝統産業工芸館」に行きました。


畑がない季節が続き、

衰えた足腰を労りながら、、近道♬


兼六園を通って 行きます



0,10

(松平定信さんの書)



実は、この兼六園

65歳以上は、入場料が無料です♬

なので、

申し訳ありませんが

目的地までの近道として

見学がてら、、通り抜け~♬



0,3


入り口を入ると

通路の雪は除雪してありますが、、

そうでないところは まだ、雪だらけ



0,2


少し歩くと、

皆さんお馴染みの光景



0,4


いや~

気持ちの良い日です♬



0,5


青と、緑と、、白

冬の景色も良い物です


0,6



雪吊り、、


0,7



職人さんが頑張ってくれるおかげで

多くの木々が雪から守られています



0,8



本当は色々と見所はあるのですが

今回は一直線に、

奥までやって来ました



0,9



類坊が寝ている間に

ゆるゆる散歩です



0,1



明日は

石川県の伝統産業をご紹介させて頂けたらと思います

また見て頂けたら幸いです♬




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




おみやげは?



雪のない季節は、、道草を食い、


雪の季節は、



0,1




雪を、、食う!



0,6


と~ちゃん

 マンマいっぱい食べてきたじょ~♬




、、、そう ?

   よかったね (T_T)



天下を喰らう、、類坊です




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




50年後の「本の虫」



昔、、むか~し、

一人の「本の虫」がおりました。


お小遣いを全て、本とレコードにつぎ込んでおりました

お小遣いでは足りず、 昼食に売店で買うパン代も

それらにつぎ込んでおりました


勉強もせずに、本を読みあさっておりました

ジャンルは問わず

詩集、文学、SFなど あらゆる本が友達でした。


高校の卒業の時

卒業記念の冊子に

500人以上の卒業生の、ジャンル別代表作が載りました

その中で

読書感想文と、詩の部門で

その少年の作品が選ばれて掲載されました


友達からは 「文学少年かい!?」と、からかわれました

でも

その後の少年は大人になり

本とは段々離れて行きました

そして、、50年後

第2の人生を歩みながら

昔は、、そんな事もあったなぁ~、、と、

再び本を読もうと思うようになりました

けど、、

何だか チョット違う方向に行ったような、、(°_°)



0,3



これ、

文学とは言わないなぁ~、、、


お友達からプレゼントされた本の方が

素敵な本です



0,1



0,2



0,6


、、、なので

チョッコッと昔を偲んで、

買ってみた



0,4



歌集 「碧のしづく」

懐かしの、5,7,5,7,7,の短歌


表紙の絵は

我が師匠の枯れ葉子さんが描いています


文学少年のなれの果てが

今では、語字、脱字だらけのブログを作っています


申し訳ないっす (T_T)


これで、

堪忍してちょ



0,5


お休みなさい、、




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







いぬのきもち? 知りたくないです



昨今、

ワンコとの意思疎通をしたいと、

本など様々な媒体で騒がれていますが、

本当にそうだろうか?


たとえば こんな時

貴方なら、、どうする?



類坊がゲージから出てくるとき、、

お友達からもらった大切な「お包み」を咥えて、

出てきた! (´・_・`)



0,3



ダメ! 

と言って取り上げたら、、




0,1



テーブルの向こうから

長い間

にらんでた!



0,2



ごん父は、

この子の気持ち、、

知りたくありません (T_T)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR