また一人、、



ごん父の友達

天然さんの子 アッシュちゃんが

昨日の午前2時ごろ

虹の橋を渡って行きました




0,2



先日の闘病時に

皆様から応援を頂いた事に

心から感謝申し上げます。


会った事が無いけれど

とても会いたいと思っていた子です


2014年に

絵を描きながら

そう思いました



0,3



チョコちゃんと並んだ絵を描きました


その時

何日もの間

アッシュちゃんの写真と

心で話をしました

アッシュちゃん

天然さんのお家に来て良かったね (*^-^*)

きっと

幸せになれるよ




0,10



ごん父の予感は当たりました


天然さんや 

友達の方(るっちゃんママ、Kaiママ)のブログで

その幸せな様子をうかがい知る事が出来ました



会う事の夢はかないませんでしたが、、

あなたの事は

忘れません


天国に行ったら

ごんちゃんが待っています

一緒に 

遊んでください

ご冥福を

祈ります



0,1



合掌。




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

ペットロス、、その後を考える



長年連れ添った 

可愛い我が子との別れ、、



0,3



悲しみに包まれ、


別れが信じられなく、、


信じたくなく、、



0,5



亡くなった後


生きていた時の事を


悲しい気持ちになるにも関わらず


いつも


思い出してしまう


張り裂けそうな心に耐えきれず


ある人は 「もう、、こんな気持ちになるのは嫌だから

        次の子は、、飼わない」 と、 思う


また ある人は

      「ペットロスを治す為 似た子を探したい」 と 考える


でも、

以前の子と同じ容姿の子がいたとしても

性格まで同じになるのは、、無理

そして、

次の子に対し 

以前の子を重ね合わせるのは可哀そうと云う人がいる

次の子は、、前の子と切り離して飼わなきゃ 可哀そう、、

そんな意見もあります



0,6



我が家も

そのつもりで

次の子を探しました

奥さんの涙をぬぐい去るため、

自分の気持ちを整理するため、、



0,9



その結果


たしかに、奥さんの涙は

少なくなりました


でも

次の子に対し

「この子に 以前の子をだぶらせるのは可哀そう、、」と

分かっていても

やはり 無理な様です


冷静に見ると



0,10



ごんちゃんとは


似た所は 見当たりません


それでも

奥さんが選んだのは、、何故?


同じ容姿の子を飼うと

以前の子を強く思い出し、

辛くなるのを、、無意識に避けた?


ペットロス、、その後

いくら考えても

答えが出ません


ただ

奥さんは

今でも 類坊の中に

ごんちゃんを探そうとしています



0,2



ダメな事はわかっていても

時に触れ

「アッ、、 ごんちゃんも こんな仕草をしていたね♪」

そう言います



0,1



ペットロスの悲しみ、、


それは、、


緩和する道は有っても

無くすことは

永遠に

無理なのかもしれません



ごん父は?、、というと



0,8


ごんちゃんの為に残した

40枚の絵

その中に

悲しみを閉じ込め

開く事をためらい

それでも

いつかは

楽しく思い出してみたい

楽しく遊ぶ姿を描いてみたい、、

その日が来るのを

願っています




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村










暖かい~んだから~♪



昨日

お買い物に行ってきた

雪が続くらしいので

食料品と 灯油

そして

寒さ対策に これ!



0,1



類坊の

大きな

”暖かい毛布”



0,2



お値段


1200円以上!



0,3




ごん父のお買い物


フエルトの


暖かい 帽子



0,5



500円 (@_@)


ゲッ!


類坊に負けた



ふん!

0,4

悔しかったら

 フッサフサの頭髪に なりなさい




、、、無理かも (@_@)





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




5種類の攻防


先日 テレビで

中高年の方は6種類以上の薬を飲むと

副作用のリスクが急に増えると言ってた (・_・;)

早速ネットで検索して詳しく調べたら

1種類の薬で5%の人に副作用が表れ

5種類を超えると15%に急拡大すると出ていました


急いで自分の薬を確認!



0,1


これ、、

家庭の常備薬の入れ物ですが

実は ごん父一人の薬箱

段々と処方薬が増え、

風邪薬などの市販の薬も入れてみると

今までの箱では入らない(@_@)

なので 大きな個人箱にお引越し


1っ、、2っ、、

ゲッ (・_・;)、、 

毎日必ず飲む薬が、、5種類

、、が、

1コは 混合薬

2種類の薬が混合されて1っの種類としてカウントしてた

マズイ、、6種類だ (@_@)

類坊、、


どうしよう?



0,3



それ飲まないと 死んじゃうの?




、、、だね (・_・;)


結論

副作用と戦いながら、、

飲むべし!


頑張るぞ~ オー!




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




チクリ類坊



みんな 知ってる?


お父ちゃんの夢ってね



0,1




北陸新幹線に乗る! 、、だじょ



0,3




笑っちゃうよね~



0,4



地元のとうちゃんが


まだ新幹線に乗ったこと無いって


アンポンタンだじょ



0,2



もっと現実的にね

たとえばね

頭のてっぺんが風邪ひかないよ~に とかね

お腹がへっこむよ~に、、とかね

切実な夢を持ちなさい! 、、ってね


では、、


サラバだ、、じょ




0,5




類坊の、、あっほ! (・_・;)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




冬の散歩事情



一昨日

ごん父の病院の日


0,1



一つだけ、、

良い知らせ♪

呼吸での一酸化窒素の数値が下がりました(*^-^*)


まだ普通の値にはならないけれど

病気が治るわけではないけれど、

それでも

少しでも楽にいられるのは 良い事


ただ

「冬の間は家で引きこもっていて下さい」

「普通の風邪が命に係わる場合も、、」 

との言葉が、、重い (・_・;)


それでも 完全防寒をして

マスクで冷たい空気を防ぐなら

必要な外出はOK との事

「春までの我慢ですから」 と、言われました


なので かなりの生活習慣が制約されます

奥さん、、類坊 ゴメンね

早朝の散歩と雪かき

迷惑をかけます

けど

日中の車でのお買い物

日中の散歩

頑張ります (^◇^)



0,2



元気盛りの類坊

家の周りは雪だらけなので

「ごんちゃん橋」にて散歩



0,3



実は、、類坊

雪が

食べ物だと思ってる (@_@)



0,4



ごん母の隙をうかがい、、


雪へ、、雪へ、、と


誘います



0,5



が、

寸前で ごん母に察知され

あえなく撃沈 (@_@)



0,6



類坊、、

お互い

春が待ち遠しいね (*^-^*)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




とうさんの歌


と~さんが~♪


 夜なべ~をして~♪



0,1




灯油~を♪


 買いに~行った~♪



0,2



吹雪~に な~ちゃ~♪


 冷たかろう~と~♪



0,3




せっせ~と♪


 買っただよ~♪



0,4



ふるさ~との♪


 便りが とぉ~どぉ~く~♪



0,5



あぶら~の♪


 においが~♪


  した~♪




。。。とうちゃん


0,7


音痴!



。。。はい (・_・;)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




お持ち帰りの条件!



初詣

おみくじが大好きな ごん父

神社へ行った時

帰り際に必ずおみくじを引いてきます

大吉! は お持ち帰り

それ以外のものが出た場合

皆さんはどうしますか?

あまり良くない場合は境内の適当な場所に結んで

おいて来る?

ごん父が今年引いたのは

末吉



0,1



全体的には

あまり ヨロシクない(・_・;)

が、

自分の懸案事項である「健康」「病(病気)」が

「少しづつ良くなる」 と 書いてありました

なので

これは喜び勇んで お持ち帰り♪

生来 良い所だけ見る 「お調子者」 (*^-^*)

そこが良ければ、、すべてよし♪


でも

この子の場合は



0,2



どこまで行っても

帰ると言わない散歩 (@_@)

おまけに

ほっぺの中に草を蓄えて

もぐもぐしながら歩く、、散歩

そんな時は

坊やを

お持ち帰りの時 (・_・;)



0,3



逆もまた真なり 

良くも悪くも

お持ち帰りが必要な我が家

明日は

晴れるかな?



0,4





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




心穏やかに、、



昨日、一昨日と

奥さんは今の家

自分は昔 親と一緒に住んでいた家で

年末の大掃除をしていました


大まかな掃除を終え

あとは神棚と仏壇を残すのみとなりました


少し落ち着いたところで

今年の出来事を振り返りたくなり

心と身体を鎮めるため

親の残した遺品の手入れをします



0,3



伸ばし伸ばしになっていた日本刀の手入れです


雑念を捨て

心穏やかに1年を振り返るには

これが最も適していると思いました


まず

砥の粉を振り、



0,4



表面の汚れを落とします



0,5



2~3度繰り返しますと


隠れていた波紋が現れます



0,6



これをゆっくり進めるうちに

様々な事が心に浮かびます

親の真意を見失い

親と違う道を求めた、自分

決して反発を繰り返していたのではないのですが

自分の好きな道を歩きたい、、

それが親の失望を招いたのではないか?

そして

親となった自分は

家族に対して何をしてきたのか?

家族に何を残してゆけるのだろうか?


そんな事を

親の残した家や家具、

雑多な品々を見ながら

思いを巡らせていました


いやはや、、

反省ばかりです

いなくなった今でも 

親は越えられない存在に思えます


ただ、

自分の出来る範囲で

家族を守り

一緒に過ごす時を持ち続け

今ある生活を

この子も含め



0,2


楽しく

過ごしたい 


光陰矢の如し

1月の類坊も



0,8



1年で

こんなに成長しました



0,10


年齢を重ねても

まだまだ未熟な自分です

そんな自分を励まし

このブログを応援して頂いた皆様

こころから 感謝しております

どうか皆様

未熟なごん父ですが

これからも見守って頂き

末永くお付き合い頂けますよう

よろしくお願い申し上げます

どうか

良いお年を (*^-^*)


    2016年 12月31日   ごん父より




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




ごん父とワンコの散歩(裏話)



ごん父が

一人で歩いている時

まず、、他人に話しかけられる事は無い

せいぜい ご近所さんだけ、、


奥さんの分析では

 「おとうちゃん 怖がられてるんだべ~(^◇^)」

 「大きな体で蟹股で歩くからだべ~(^◇^)」


、、、(@_@) 確かに、、

以前は親戚の家に伺った時 

その家の女の子が ごん父の姿を見るなり、

泣き出した事がある、、(・_・;)

向かいから集団で歩いてきた中学生が

ごん父の手前で

映画のワンシーンのように

パックリと左右に分かれて横を通り過ぎて行った (・_・;)



が、

ごん父がひとたびワンコと散歩すると

状況は一変する


ごんちゃんと散歩してた時は


0,10



色々な人に声を掛けられていたっけ (*^-^*)

深夜でも

欧米系のカップルに英語で話しかけれられ

ちゃんと、

金沢弁で道順を教えてあげたっけ (*^-^*)



21_20161228004621a98.jpg

アッホ~♪



類坊と二人で歩いた昨日も、



0,2



女の子を連れたお母さんに話しかけられ、

泣かれずに道順を教えてあげられた (*^-^*)


一昨日も

泣いている赤ちゃんを抱いて歩いてきた母子に

類坊を触らせ

笑顔にしてあげたっけ (*^-^*)



0,3



ワンコと散歩してる時のごん父は

きっと

良い人なんだべ~~~♪ (^◇^)


 ( 出典 「ごん父の嬉しかった事日記」より抜粋 )




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃんの父です
定年後もごんちゃんの散歩
無農薬野菜作りなど
わりとする事の有る
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか?

捨て犬 『はな』 と迷い猫 『ぽっぽ』 の 成長物語

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか?

捨て犬 『はな』 と迷い猫 『ぽっぽ』 の 成長物語

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR