fc2ブログ

ヘビと並んで泳いでた!



大雨マークが続くお盆の三日間を避けて

昨日 5か所の墓参りに行ってきました


午前4時過ぎに出発


目的地まで

山と谷を越えて行こう~♫



0,4


横を見ると

こんな景色が続きます


0,1



点在する村々の名前も

存在する場所を物語っています


0,2



昔は土と砂利で出来た道でした

車なんてほとんど走っていませんでした

たまに出会うバスも

これ


0,3



小学生だった頃と変わってない

金沢まで 朝 2本

帰ってくるのに 夕方 2本


病院も、買い物も

朝行くと夕方まで帰ってこれません


60年前の子

ごん父坊やが泳いでいた「ため池」


0,5



すり鉢状になっていて

入って50センチ進むと

足が立たない


しかも 潜ると底にはヒシが生えていて

トゲにパンツが絡まって 浮かび上がるのが一苦労


ある日

泳いでいて ふと横を見ると

並行して大きなヘビが泳いでた

いや~ 驚いたのなんの、、

危うく溺れそうになったっけ



一人暮らしの婆ちゃんの家に毎年夏休みに一人で行き

3~4日 泊ってくるのが楽しみでした


二つほど離れた村の小学校で


0,6



盆踊りを見に行きました


0,7



行きはよいよい~ 帰りは恐い~♫


明るさの残っている行きの時間は良いのですが

帰りは 真っ暗け~

小学生が外灯もない山道を

懐中電灯の乏しい光だけを頼りにトボトボと、、

狐に騙されて 同じ道をぐるぐる回ってるんじゃないだろうか?

ムジナに騙されて 肥溜めに落とされるんじゃなかろうか?

ゲゲッ 後から足音がついてくる!

と、まぁ~ そんな怖い思い出も

今となっては 楽しい思い出です♪


ここは

深谷温泉


0,10



ポツン、、とある温泉宿


0,8


結婚して

奥さんと泊まりに来た時

夕飯を終わって 前庭に涼みに出たら

目の前の木に

でっかいムササビが飛んできた!



0,9



そんなこんなの思い出がよみがえる墓参り

来年も来れますように、、




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



昔昔、東京オリンピックを見てた場所



東京オリンピックが始まりました

ご意見は多々あると思いますが

自分はオリンピックが開催されて嬉しいです

多くの世界中の選手が5年間

この日の為に頑張ってきました

その人たちの夢が詰まったオリンピックに

1個人の自分が賛否を問うほどの資格はないと思ったからです

そして

始まった以上は

力いっぱいお応援したいです


むかし、むか~し、、

ごん父坊やは

家にテレビが入ってきて とても興奮して見ていました

力道山 頑張れ~!

豊登 負けるな~!

そして 東京オリンピック

一生懸命応援して見ていた場所は

取り壊す事に決まった親の家

この壁の傷が その時の名残です



3_202107270412369ef.jpg



身体をこの壁に擦り付けて

身体を揺らしながら応援していました

お陰で ココだけが傷だらけ


懐かしいな~、、



4_20210727041246834.jpg



柱時計も、

戸袋から焼きのりを1枚 盗み食いしてた茶箪笥も、、

当時のままです


あの世に行ったとき

親に謝らなきゃね





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





蘇った10年前の口惜しさ



昨日、一昨日と

黄砂、PM2,5の来襲により

ブログネタが、、無い!

どうすべぇ?

ネタが無いけど シャリはある

そう思って10年前の写真を見てみたら

その時の口惜しさが 蘇ってきた


大切な 可愛い我が子ごんちゃんと散歩していたら



0,8



向かいから歩いてきたクソガキ、、お嬢ちゃま二人連れの

可愛い方のお嬢ちゃんが我が子を見て



5_20210510035559fa8.jpg



と、言ってくれた♪


そしたらば

もう一人のクソガキ、、お嬢ちゃんが



6_20210510035608bc0.jpg



と、言った


子供は冷酷な生き物だとは言うが

飼い主が一緒に歩いているのに構わずひどいことを言う

思わず、、 「お前もな!」と言いたかったが

オイラは大人

ぐっとこらえて

帰ってから この絵を描いて

後世に残してやった


そんな事を 10年前の写真を見ながら思い出しました

教訓

過去のアルバムは

良い思い出ばかりでは  ない!





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





歴史に翻弄されて消えた町(村)



昨日は体調が悪くてお休みしてしまい

申し訳ありませんでした

夜中も、日中も咳が続いて体力と気力が失せてしまいました

本日あらためて 「消えた町(村)の痕跡を探す」を書いてみたいと思います


金沢の町外れにある「類ちゃん畑」と「ごんちゃん畑」の間には

広大な敷地の金沢大学角間キャンパス」があります



0,5


真ん中の道を挟んで両サイドに広がる薄茶色の部分が

金沢大学の敷地です

航空写真で見ると

こんな感じです


0,13


毎日のように この道を通って「ごんちゃん畑」に行くのですが

途中のバス停に 「新角間町」という標識が立っています

でも、、

周りには家が見当たりません

それに 「新」があるなら 「旧」もあるはずなのですが

どこにも見当たらない

以前から不思議に思っていました


0,11


どうやら、、 この金沢大学が出来た場所が

旧角間町らしい、、と目星をつけました


0,12



そこで 角間町の事を調べてみました

地主さんは代々(加賀藩政時代)からここに住んでいるので

まず 地主さんに聞いてみました

「うちの裏山の向こうが角間村だったけど 今は無い 移転した」

だそうです

そして ネットなどでも調べてみました

角間村は江戸時代に一向一揆に敗れた本願寺派の門徒が

敗れて逃げてきた時にかくまった村だそうで

それで かくまう、、かくまう村、、角間村と

名前が付いたそうです

そんな慈悲深い村があったんだ と、思って感心していたのですが

歴史は更に角間村に襲い掛かります

旧四高(金沢大学)が 金沢城の敷地内にあったのですが

移転する事になりました

その場所が

角間村(町)になったのです

それで大規模な移転で 町全体が移転することになりました

なにしろ金沢大学の面積は 広い!

200万平方メートルだそうです
 (ちなみに東京ドーム4万6千平方メートルくらい)

敷地内の桜の木が3600本!


そんな波乱万丈の角間村(町)

どこかに痕跡がないかと探しました

すると、、

地主さんの裏山と金沢大学の間の道を下っていくと

ありました!


0,2



どうやら記念館のような意味合いを持つ建物のようです


0,4


この周りには

村人が親しんだと思われる風景がありました

谷川です


0,1



こんな歴史が身近にある、、

それを知らなかった自分です

金沢

もっともっと

知りたくなりました




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






天まで届けー!



一昨日(12月7日)の午前2時ごろ

名古屋のお友達ワンコが

天に昇っていきました

名前は むさし君

5ワンコで暮らす家族のお父さんです



2_20201209035019365.jpg



初めて会ったのは

5年前の「ワンコ絵の里帰り展」の時でした


0,3


ロングコートの勢ぞろいに驚いたものです


0,5

(右端が むさし君)


その威厳に満ちた姿に

ザ、お父さん!

と、そんな印象を持ちました

でも、、

ママさんが与える「手作りご飯」を食べる時の姿が


0,4


とても愛らしく、、

「そうか~ 、、ご飯と お母さんが 大好きなんだ♪」

そんな印象も加わりました


そんな むさし君の絵を頼まれました

最初は

「ロングコートの子を描くのは、、無理です」

「そんな腕は持ち合わせておりません」

なんて お断りしようと思っていたのですが

お母さんを見つめる時の、、目

その表情が忘れられず

その姿を描いてみたくなりました

翌年(2016年の1月)

思い切って描いた「むさし君の絵が

これです



0,6


それ以来、

むさし君を見つめる続けてきた自分です

ママさんが送ってくれる写真や生活状況

FBにアップされる姿、、

それらを見て

ますます むさし君が好きになりました

同病、、同士

ごん父とむさし君は 同じような病気と闘ってきました

酸素吸入をする姿 

懸命に介護する ママさんの姿

、、頑張れ! むさし君

ずっと ずっと 応援してきました

そんな、

お母さんの長期にわたる「寝ずの看病」を感謝するかのように、、

一昨日

天に昇って行きました


闘病しながらも

ママさんの期待の応えるべく 頑張る姿を留めておきたい

そんな自分の気持ちを込めて

再度 むさし君を描きました

その時の写真は

これです



0,9



ママさんは以前から

 「むさしは食べている内は 大丈夫」

 「食べれなくなった時が、、お別れのような気がする」

そう仰っていました

なので、

その題材を元に

「ごはん 大好き」

「ママ 大好き!」

その気持ちを込めた絵を目指しました



0,10



表面の写真では見えない、、むさし君の心

それを

描いてみた絵です


自分は

むさし君が好きです

同じ病と闘う戦友でもありました、、


今日(12月9日) 午前11時

空に上って行く むさし君

、、、元気でね

いずれ オイラもそっちに行くからね

その時は

一緒に散歩、、しよ




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






父の思い出



昨日、

奥さんの叔父さんのお通夜でした

一緒に行って手を合わせたとき

「死んだら、、魂はどこに行くんだろう?」

そんな事を考えていました


そして今日

自分の父の没10年の命日です


父はかなりの山間部で生まれました



0,4


このあたり一帯が

先祖の家族と 親戚の家々のある場所です

父の先祖の墓があり

物心ついた時からズット

父と一緒に毎年お墓参りに行きました


父が子供の頃には ふもとの町の学校に通うため

長い時間をかけて 道なき道を歩き 通っていたそうです


0,1



そんな父が10年前に亡くなってから

夢の中で自分に会いに来た事が何度かあります

「〇〇(ごん父の名前) 一緒に行こう」 

そういって

ごん父と父の魂が手をつなぎ

寝床から屋根を突き抜けて空へ舞い上がり、、

金沢の町の上空数百メートルと思われる景色が見えました

そのまま空を進み

見慣れた先祖の地へと向かいました

ここが父の生まれた家

それから谷を渡り、、向かいの山々へ進み

「ここが 姉の〇〇が嫁いだ家、」 

「ここは 妹の〇〇が嫁いだ家、、」

上空から下の家々を見ながら

父の言葉が心に突き刺さるように響いてきます



0,2



不思議な体験でした

こんな事 信じてもらえないでしょうね

でも

この体験をしたので

「魂、、 あるのかもしれないな」

そう感じています





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





思い出ぼろぼろ、、



先日

神戸の子 ゆめちゃんが星になった時

ごん父がブログでその事を伝えようとして記事にしたのですが

「今は そっとしておいてあげたほうが良い」と考え直し

数時間後に記事を削除しましたが

その後 夢ママさんから連絡があり

「ゆめの事をブログで皆さんにしらせてくれて有難う」

「ゆめの記事 消さないで下さい」

「いつでも良いので ゆめの絵を描いてほしい、、」

そんな連絡が再度ありました


その時は 自分自身が悲しさなどで動揺して再アップ出来ませんでしたが

ゆめままさんの気持ちに応えるべく

本日 ゆめちゃんの思い出ブログを、、としたのですが

過去の写真を見るたびに 思い出が込み上げて来て

時間ばかりが過ぎていき

とうてい記事としてまとめる事が出来ませんでした


そこで今日は

ゆめちゃんとの最初の繋がりだけを お伝えしたいと思います

最初にゆめちゃんの事を深く知ったのは

2012年の2月でした

ゆめちゃん家はワンコ、ニャンコ、うさちゃんの大家族でした

亡くなった先代のワンコや 全ての子の絵を頼まれたのがキッカケでした

ゆめちゃんの写真が送られてきました



0,4


この写真のゆめちゃんを見たとき

可愛さの中に

芯の強さ、、が感じられ

今でも申し訳なさが強烈に残っている”過ち”を犯してしまいました

なんと、、

筋肉~♪ と歌いながら

まるで オデコに”肉”と入れれば

キン肉マンに見えるような ゆめちゃんをデッサンしてしまったのです(涙)



0,2



これは、、イカン

そう思って

可愛いゆめちゃんの部分を継ぎ足していきました



0,3



0,1


その後

実際にゆめちゃんと何度も会う事になるのですが

会うたびに

「こんなに可愛いのに、、なんであの時はキン肉マンにしちゃったんだろう?」



0,5



その後悔の気持ちが湧いていました





ゆめちゃん 

ごめんね

次回 落ち着いたら

ゆめちゃんとの思い出をアップしたいと思います





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





思い出のアルバム



コロナのアンポンタン! のおかげで

今年はヒジョーに キビシイ


大好きなワンコ達に会えない

今の自分に出来ることは

ワンコの絵を描いたり、、

ワンコとの

思い出のアルバムを開くこと、、だけ


毎年、多くのワンコが来てくれたな~



0,1



ドックカフェで

まとまりの悪いシーズーに手こずったり

かといって、、

外なら良いか? と

やってみたら

やっぱりダメだったり、、


0,8






0,3


カートに乗せるしか手がないのか! と

再認識してみたり、、



0,5


毎年、、毎年、、

目線だけでも

こっちにチョーダイ!



いろいろなタイプの子達で集合写真を頑張ったが

無理だったなぁ~



0,4


それから、、

金沢の街を一緒に歩くのも

楽しかったな~、、



0,2



なによりも、

うちの子を皆さんで抱っこしてもらったり

モミクチャにしてもらうのが

とても嬉しかった♪



0,7



来年は

コロナのバカヤローが

いなくなっているのだろうか?


ごん父

ただいま 黄昏症候群




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






渡哲也さんとの「小さな接点」



先日

渡哲也さんの訃報をお聞きして

ご冥福をお祈りすると共に

20数年前の ある思い出がよみがえりました


自分は食品関係の会社に勤めていたのですが

その頃は 小売りの子会社を新たに作って そこの社長として

百貨店で海産物の店をテナントとして設けていました

全国へ飛び回り 商品の勉強、買い出しなどで忙しくしていたある日

お店に「東京からです」と 電話がありました

電話を受け取り 応対をしたところ

「北陸の名産品を扱っていらっしゃいますか?」

「ホタルイカはありますか」

などの質問があり 「はい 色々と扱っております」

そうお答えしたところ

「では 渡と代わります 少しお待ちください」 と言われました

へぇ~ お客さんのお名前は渡さんと仰るのか、、 とメモったら

すぐに、、渡さんと仰る方が電話に出られて

「もしもし 突然失礼します」 と

なんだか 聞き覚えのある声が、、

そして

「実は ホタルイカの塩辛が欲しいのですが どんなのがありますか?」

そこで 相手様のご要望をお聞きし、それに見合った商品を紹介したところ

ビン入りの ホタルイカ沖漬けをお選びになり

1本づつ包装紙をかけ 数十本のお買い上げとなりました

「どちらへお送りすればよろしいでしょうか?」 とお聞きして

メモっていたら

最後のお名前が、、「渡哲也」、、

ビックリです

「はい、、あの、、失礼ですが あの 渡哲也様ですか?」

「はい 渡です」

、、オイラの頭の中で 「喜びの酒~♬ 松竹梅~♬」 の声が響いていました


とても礼儀正しい方でした

まさか ご本人からこんなお店に電話をして注文されるとは

想像できませんでした


でも 今となっては 心に残る思い出として

大切にしたいと思います



0,2

(偶然でしょうか? その訃報を知った日に撮った 空を泳ぐ鯉)


渡哲也様の ご冥福をお祈りします

どうや安らかにお眠りください

合掌。




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






中学生のオヤツ!?



ごん父が中学生の頃

サンパチ豪雪と言うのがありました

昭和38年の豪雪の呼び方です


家々の1階部分は全て雪で埋まりました

毎日が雪との戦いです


中学生だったオイラは

朝も午後も

一人で屋根に上って 雪下ろし

きっと 1日の内の3分の1は屋根の上で過ごしていたと思います

身体が冷え切った頃に

母親が差し入れのオヤツを二階の窓から渡してくれます


それが 懐かしくて

今でも思い出しては食べてみたくなります


このセットです ↓



5_20200730042426eda.jpg



板酒粕と黒砂糖

黒砂糖を板粕に挟んで

金網の上で焼きます

そうすると

黒砂糖がとろけて ホッカホカのサンドイッチ状態になります


寒くて凍えた身体に入ってくると

芯まで温まり これが滅法美味い!


しかし、、

今にして思えば、

未成年飲酒?

酒粕といえども アルコールが結構残ってる

中学生のオヤツ、、で いいの?

ねぇ~ か~ちゃん? (天国への問いかけ)





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





09 | 2021/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR