FC2ブログ

父の思い出



昨日、

奥さんの叔父さんのお通夜でした

一緒に行って手を合わせたとき

「死んだら、、魂はどこに行くんだろう?」

そんな事を考えていました


そして今日

自分の父の没10年の命日です


父はかなりの山間部で生まれました



0,4


このあたり一帯が

先祖の家族と 親戚の家々のある場所です

父の先祖の墓があり

物心ついた時からズット

父と一緒に毎年お墓参りに行きました


父が子供の頃には ふもとの町の学校に通うため

長い時間をかけて 道なき道を歩き 通っていたそうです


0,1



そんな父が10年前に亡くなってから

夢の中で自分に会いに来た事が何度かあります

「〇〇(ごん父の名前) 一緒に行こう」 

そういって

ごん父と父の魂が手をつなぎ

寝床から屋根を突き抜けて空へ舞い上がり、、

金沢の町の上空数百メートルと思われる景色が見えました

そのまま空を進み

見慣れた先祖の地へと向かいました

ここが父の生まれた家

それから谷を渡り、、向かいの山々へ進み

「ここが 姉の〇〇が嫁いだ家、」 

「ここは 妹の〇〇が嫁いだ家、、」

上空から下の家々を見ながら

父の言葉が心に突き刺さるように響いてきます



0,2



不思議な体験でした

こんな事 信じてもらえないでしょうね

でも

この体験をしたので

「魂、、 あるのかもしれないな」

そう感じています





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



思い出ぼろぼろ、、



先日

神戸の子 ゆめちゃんが星になった時

ごん父がブログでその事を伝えようとして記事にしたのですが

「今は そっとしておいてあげたほうが良い」と考え直し

数時間後に記事を削除しましたが

その後 夢ママさんから連絡があり

「ゆめの事をブログで皆さんにしらせてくれて有難う」

「ゆめの記事 消さないで下さい」

「いつでも良いので ゆめの絵を描いてほしい、、」

そんな連絡が再度ありました


その時は 自分自身が悲しさなどで動揺して再アップ出来ませんでしたが

ゆめままさんの気持ちに応えるべく

本日 ゆめちゃんの思い出ブログを、、としたのですが

過去の写真を見るたびに 思い出が込み上げて来て

時間ばかりが過ぎていき

とうてい記事としてまとめる事が出来ませんでした


そこで今日は

ゆめちゃんとの最初の繋がりだけを お伝えしたいと思います

最初にゆめちゃんの事を深く知ったのは

2012年の2月でした

ゆめちゃん家はワンコ、ニャンコ、うさちゃんの大家族でした

亡くなった先代のワンコや 全ての子の絵を頼まれたのがキッカケでした

ゆめちゃんの写真が送られてきました



0,4


この写真のゆめちゃんを見たとき

可愛さの中に

芯の強さ、、が感じられ

今でも申し訳なさが強烈に残っている”過ち”を犯してしまいました

なんと、、

筋肉~♪ と歌いながら

まるで オデコに”肉”と入れれば

キン肉マンに見えるような ゆめちゃんをデッサンしてしまったのです(涙)



0,2



これは、、イカン

そう思って

可愛いゆめちゃんの部分を継ぎ足していきました



0,3



0,1


その後

実際にゆめちゃんと何度も会う事になるのですが

会うたびに

「こんなに可愛いのに、、なんであの時はキン肉マンにしちゃったんだろう?」



0,5



その後悔の気持ちが湧いていました





ゆめちゃん 

ごめんね

次回 落ち着いたら

ゆめちゃんとの思い出をアップしたいと思います





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





思い出のアルバム



コロナのアンポンタン! のおかげで

今年はヒジョーに キビシイ


大好きなワンコ達に会えない

今の自分に出来ることは

ワンコの絵を描いたり、、

ワンコとの

思い出のアルバムを開くこと、、だけ


毎年、多くのワンコが来てくれたな~



0,1



ドックカフェで

まとまりの悪いシーズーに手こずったり

かといって、、

外なら良いか? と

やってみたら

やっぱりダメだったり、、


0,8






0,3


カートに乗せるしか手がないのか! と

再認識してみたり、、



0,5


毎年、、毎年、、

目線だけでも

こっちにチョーダイ!



いろいろなタイプの子達で集合写真を頑張ったが

無理だったなぁ~



0,4


それから、、

金沢の街を一緒に歩くのも

楽しかったな~、、



0,2



なによりも、

うちの子を皆さんで抱っこしてもらったり

モミクチャにしてもらうのが

とても嬉しかった♪



0,7



来年は

コロナのバカヤローが

いなくなっているのだろうか?


ごん父

ただいま 黄昏症候群




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






渡哲也さんとの「小さな接点」



先日

渡哲也さんの訃報をお聞きして

ご冥福をお祈りすると共に

20数年前の ある思い出がよみがえりました


自分は食品関係の会社に勤めていたのですが

その頃は 小売りの子会社を新たに作って そこの社長として

百貨店で海産物の店をテナントとして設けていました

全国へ飛び回り 商品の勉強、買い出しなどで忙しくしていたある日

お店に「東京からです」と 電話がありました

電話を受け取り 応対をしたところ

「北陸の名産品を扱っていらっしゃいますか?」

「ホタルイカはありますか」

などの質問があり 「はい 色々と扱っております」

そうお答えしたところ

「では 渡と代わります 少しお待ちください」 と言われました

へぇ~ お客さんのお名前は渡さんと仰るのか、、 とメモったら

すぐに、、渡さんと仰る方が電話に出られて

「もしもし 突然失礼します」 と

なんだか 聞き覚えのある声が、、

そして

「実は ホタルイカの塩辛が欲しいのですが どんなのがありますか?」

そこで 相手様のご要望をお聞きし、それに見合った商品を紹介したところ

ビン入りの ホタルイカ沖漬けをお選びになり

1本づつ包装紙をかけ 数十本のお買い上げとなりました

「どちらへお送りすればよろしいでしょうか?」 とお聞きして

メモっていたら

最後のお名前が、、「渡哲也」、、

ビックリです

「はい、、あの、、失礼ですが あの 渡哲也様ですか?」

「はい 渡です」

、、オイラの頭の中で 「喜びの酒~♬ 松竹梅~♬」 の声が響いていました


とても礼儀正しい方でした

まさか ご本人からこんなお店に電話をして注文されるとは

想像できませんでした


でも 今となっては 心に残る思い出として

大切にしたいと思います



0,2

(偶然でしょうか? その訃報を知った日に撮った 空を泳ぐ鯉)


渡哲也様の ご冥福をお祈りします

どうや安らかにお眠りください

合掌。




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






中学生のオヤツ!?



ごん父が中学生の頃

サンパチ豪雪と言うのがありました

昭和38年の豪雪の呼び方です


家々の1階部分は全て雪で埋まりました

毎日が雪との戦いです


中学生だったオイラは

朝も午後も

一人で屋根に上って 雪下ろし

きっと 1日の内の3分の1は屋根の上で過ごしていたと思います

身体が冷え切った頃に

母親が差し入れのオヤツを二階の窓から渡してくれます


それが 懐かしくて

今でも思い出しては食べてみたくなります


このセットです ↓



5_20200730042426eda.jpg



板酒粕と黒砂糖

黒砂糖を板粕に挟んで

金網の上で焼きます

そうすると

黒砂糖がとろけて ホッカホカのサンドイッチ状態になります


寒くて凍えた身体に入ってくると

芯まで温まり これが滅法美味い!


しかし、、

今にして思えば、

未成年飲酒?

酒粕といえども アルコールが結構残ってる

中学生のオヤツ、、で いいの?

ねぇ~ か~ちゃん? (天国への問いかけ)





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





雨の日曜日はロマンチスト、、



昨日の日曜日は、、雨

お母ちゃんが帰ってくるのを

寂しそうに待つ 類ちゃん



0,2



やっと咲き始めた桜も


なんだか寂しそう、、



0,3


こんな時

いつも頭の中で

そっと、、歌いだすのは


  雨が シトシト日曜日

   僕は ひとりで あの子の帰りをまっていた

  壁に飾ったモナリザも 何故か今夜は

   素敵な笑顔 忘れてる



0,6



そして、

ヴィッキーの



  テーブル掛けも 取り換えて

   お菓子も ごんがり焼き上がり

  あなたの 好きなアネモネも

   ほどよく咲かせておいたのに

  待ちくたびれた 日曜日



0,5



雨の日曜日は、、

少年時代 青春時代に戻る

ごん父です


こんな日は

奥さんと

昔話でもしましょうか、、




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






ごん、類 YouTube対決



3年ほど前まで

YouTubeで 懐かしの「ごんちゃんの動画」や

類坊の暴れん坊ぶりをアップしていたのですが

すっかり その存在を忘れていて

先ほど 懐かしさも手伝って 覗いてみました

すると

ごんちゃんが合計7本で 再生回数が 1709回

類ちゃんが 合計5本で 再生回数 3939回

意外や意外

ありゃま~ 類坊の方が多い!








中には 再生回数 1413回という驚きの数字もある

ふ~む、、 微妙な心理です

出来れば 同じくらいであってほしかった


どちらも可愛い我が子 優劣はつけがたい


そうだ!

これからオイラがセッセと、、

ごんちゃんの録画を再生すればいいじゃん!


、、、という訳で

時間を見つけて ごんちゃんを見たいと思います

ちなみに gontyannnotiti  (ごんちゃんの父)で登録されています

もし どんなのか見てみたい方がいらっしゃったなら

覗いてみて下さいね♬






にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





このブログ 第1話の不思議、、



先ほど、

この ごんちゃんブログ

最初の1話は 何を書いたっけ? と そう思い

覗いてみました


2011年 5月27日のお話です


そのまま 書き写します


題 うちの「ごんちゃん」です

 ごんちゃんは変な子です

かわいかったり、めんどうだったり、でも、、、

やっぱり 好きかも?



1_2019120600453840b.jpg


これからもときどき登場しちゃいます




、、、とまぁ~ こんな短編のお話なのですが

不思議なのは

こんなブログに

拍手ポチが 6個もついてた!

記憶では たしか、1個か2個だったはず、、


 なんでだろ~♬ なんでだろ~♬

、、と 驚いています

たぶん 同じ日の2個目の写真に


2_20191206004546304.jpg


この 四つ葉のクローバ-を

載せていたのが原因かもしれませんね♬

幸運を呼び込む、、って 本当なのかもしれません (*^_^*)

ごんちゃんが天国から舞い降りて

自分でポチったのかも、、?

、、、だと嬉しいなぁ~♬




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





ごん夫婦の思い出の地



今年の夏は

甲子園に出場した星陵高校で思い出が蘇りました

本当に良く頑張ってくれました


奥川君達バッテリーの出身地

石川県かほく市大崎町は金沢の少し北寄りにあります


ここ↓


11_20190823012442788.jpg



日本海と河北潟に挟まれた

小さな町


でも ここは

ごん夫婦が子供から青年期の頃の

思い出の地



ふたりがまだ知り合っていなかったけど

今回の高校野球で

それぞれの思い出が蘇ってきました

大崎町の海水浴場で



10_201908230124314c3.jpg


ごん父は海に潜って 貝拾い

あおさ(あさりの大型)と言う貝が 山ほど獲れました

海に入っていくと

まるで砂利道の上を素足で歩くがごとく

貝で埋め尽くされていた年がありました

それをバケツですくい

何度も何度も 暑い砂の上を歩いて

車まで運んだものです

持ち帰って 焼き貝、潮汁、、

食べきれない貝は近所に配りました

青春時代になってからも 毎年のように泳ぎに行った場所です


結婚してから分かった事ですが

ごん母は高校生の頃

この大崎の浜茶屋でアルバイトをしていたそうです

 (今はもう 浜茶屋はありません)


二人 それぞれの暑い夏の思い出が

星陵高校の奥川君達バッテリーのおかげで

熱く蘇りました


有り難う 星陵高校 

また頑張って

甲子園優勝を目指そうね♬




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






「絵の保管箱」完成♬


先日からコツコツと進めてきた「絵の保管箱」

ようやく完成しました♬



0,2



2011年の後半から始めた水彩画

はじめは「ごんちゃん」を描いていたのですが

いつの頃からか 色々な方から依頼をされるようになりました



0,1



いまでは合わせて、、160枚以上になりました



0,3



その1枚1枚が

とても貴重な 思い出、、、

その思い出を

2冊のアルバムとして残すべく

多少色の劣化は仕方ないけど

縮小してA4写真紙に残します

こんな絵から2011年が始まって、



0,4



2013年末には

こんな絵を描き、、



0,5



2014年は

この絵から始まり、、



0,6



現在は

この絵まで描きました



0,7



思えば色々な方から依頼がありました

北は北海道から

南は九州まで

果ては、、

カンボジア、スペイン、、アメリカと

外国からの依頼もありました

自分の拙い絵が各地にお嫁に行ったことは

自分の生きた証として残るかもしれません

普通に第2の人生を送っていたなら考えられないことです

これも全て 皆様のおかげ、、

本当に感謝しております


この「保管箱」が

これからも増え続ける事を願いつつ、、

皆様への御礼を申し上げます

有り難うございました

そして 

どうかこれからも素敵なお付き合いをして頂けるよう

類坊共々 よろしくお願い申し上げます



0,8





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




11 | 2020/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR