枯葉を見ながら、、

大好きな ごんちゃんの写真を貼りました

良かったら この写真をポチッっと押して下さいね♪

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




中学の頃か、高校生の頃か忘れましたが、

その頃に 凄く感銘を受けた「詩」が有ります

あれから、、何十年

今でも暗記できる程の、、衝撃の、、詩でした



ポールヴェルレーヌの作で

上田 敏の訳が1番好きでした


0,1



秋の日の、

ヴィオロンの

ためいきの

ひたぶるに

身にしみて

うら悲し


鐘の音に

胸ふたぎ

色かえて

涙ぐむ

過ぎし日の

おもいでや


げに我は

うらぶれて

ここかしこ

さだめなく

とび散らう

落ち葉かな、、



0,2


子供の頃

この「詩」と出会い

自分が晩年に達した時

今と どう違う意味で捉えるのだろう、、?

やはり、、自分も そんな「風に流され、、」

朽ち果て、、人知れず、、消えて行くのだろうか?

そんな事を考えていました



0,3



詩人にもなれず、、

好きだった道にも行けず、、


それでも、

今 頑張って 楽しく 生きています

秋の日、、

こんな 本音のブログも たまには良いかと思いました



この シーズーボタンを押して頂けると 嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

お、し、ま、い、


スポンサーサイト

詩、「一人ぽっち、、」完結編

大好きな ごんちゃんの写真を貼りました

良かったら この写真をポチッっと押して下さいね♪

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




挿絵入りの詩 「 一人ぽっち、、」

やっと 完成しました


今までに 経験した事の無い体験ばかりでした

ほぼ 下書きの無い紙に 直接絵の具を塗り、、

100% 架空の空間を作り、、

100% 空想の物語を、、落とし込む、、

物語に、、空間を加える?

今となっては どちらが主力か、、分かりません


どちらも、本当に御粗末な物になりましたが

どうか、、

笑わないで、、見て下さいね



題 「 一人ぽっち、、、」




朝、


お日様が 威張って 出てきました


お日様は みんなを 明るく照らしてくれます


、、、私は


お日様に お願いしました


「 どうか、、

  私を 連れて行ってください 」




4,4,1



、、、お日様は、、


、、、嫌いです、、、


夕方には 泣きそうな顔をして、、


帰って行くからです、、


私を、、


おいて、、



4,4,2小




夜、


お月様が 出てきました


お月様は 寂しい私を 優しい光で、、


そっと、、包んでくれます


、、、私は  お月様に お願いしました


 「 どうか、、 

   私を 連れて行ってください、、」


、、、


お月様は、、嫌いです、、


朝になると そっと 消えてしまうからです


、、、私を、、、


、、、おいて、、、


、、、私は、、、




夜


、、、


ひとりぽっち、、、。






おわり。



如何だったでしょうか、、?

本当は 夜の絵なんて、、無理! と言って 途中で投げ出そうと思ったのですが

またもや、、 枯葉子さんの助言と はげましで救われました

そして、、ツイート等での 皆さんの励ましと

こんな自分への期待も有り、 何だか背中を押してもらった様な気になり

最後まで 完結する事が出来ました

感謝いたします 有難うございました♪

この ↓ シーズーボタンを押して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

お、し、ま、い、



挿絵と詩 「 一人ぽっち 」 

大好きな ごんちゃんの写真を貼りました

良かったら この写真をポチッっと押して下さいね♪

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




先日 1部ご紹介させて頂いた詩 「 一人ぽっち、、」


2枚目の挿絵が出来ました


本当は3枚の絵をもって、、全編の完成となる予定ですが


今日は 詩の全体を ご紹介させて頂くとともに、


挿絵は 途中の2枚目までを入れさせて頂き、、


もし ご要望が有れば 最後の絵も完成した時に


再度 掲載できれば嬉しく思っています♪



では、恥ずかしながら、昔 作った詩を、、、





題、「 一人ぽっち、、」







お日様が 威張って 出てきました


お日様は みんなを 明るく照らしてくれます


私は お日様に お願いしました


「 どうか、、、


  私を 一緒に連れて行ってください 」




4,4,1 小






、、、お日様は、、 嫌いです



夕方には、、


泣きそうな顔をして 帰って行くからです




私を、、おいて、、、





夕焼け







夜、、


お月様が 出てきました


お月様は 寂しい私を


そっと、、優しい光で 包んでくれます


、、、 私は お月様に お願いしました


「 どうか、、、私を 一緒に 連れて行って下さい 」


、、、


お月様は、、嫌いです


朝になると 


そっと、、消えて行くからです


、、、私を、、おいて、、、


私は、、、


、、ひとりぽっち、、、。







どうでしたでしょうか? 

あまりの恥ずかしさに ごん父の顔も、、赤く染まっています


ねっ、 ごんちゃん!




4,4,3



ごんちゃん、、、

 恥ずかしくて もう お外に散歩、、行けません



、、、やっぱり、、(涙)


この ↓ シーズーボタンを押して頂けると 嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

お、し、ま、い、







夢に向かって、、挿絵入りの、詩♪

大好きな ごんちゃんの写真を貼りました

良かったら この写真をポチッっと押して下さいね♪

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




ごん父は、、昔から 夢が有りました

皆さんも 1度は描いた夢かもしれません


絵本、、詩、、作家、、

恥ずかしながら ごん父も 感情豊かな少年期が有りました

その時に作った詩や物語を、、

いつか 自分が挿絵を描いて 自分だけの絵本みたいな物を作りたい

大人になって すっかり忘れていた夢です

いつしか、、もう、実現しないと思っていた、、夢です


それが、、

今になって枯葉子さんと ブログの世界で出会い、、

絵、と言うものを教えて頂き、、

ひょっとして、、

いつか、、死ぬまでには実現できるのでは? と、思い始めました


今朝、

目が覚めて 一人の夜の時間を過ごしていたら

その夢を、、その 最初の1歩を踏み出してみようと思いました

昔作った詩ですが、、

たった、、2時間で仕上げた挿絵ですが

どうか、、見て下さい



題 「 ひとりぽっち、、」



朝、お日様が威張って出てきました


お日様は みんなを明るく照らしてくれます


わたしは お日様に頼みました、、


「 どうか、、私を一緒に 連れて行って下さい 」




絵本5




、、、、お日様は、、キライです、、


夕方には 泣きそうな顔をして 帰って行くからです


、、、 わたしを、、おいて、、








キャッ! 恥ずかしい~

本当は この続きが有るのですが 1晩では描ききれませんでした

これは 第1部と言うことで、、、


オマケで、、

描いている途中の挿絵を ご紹介~♪



絵本2





絵本3




絵本1




変な詩と絵で、、失礼しました!

今日のポチは 少ないと覚悟していますが、、

同情するなら、、ポチをくれ~ 、、ナンチャッテ♪

この ↓ シーズーボタンを押して頂けると 嬉しいです

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

お、し、ま、い、



05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか?

捨て犬 『はな』 と迷い猫 『ぽっぽ』 の 成長物語

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか?

捨て犬 『はな』 と迷い猫 『ぽっぽ』 の 成長物語

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR