FC2ブログ

サワラ三角(金沢隠れグルメ)



ごん夫婦が

二人でよく行くスーパーの鮮魚売り場で

サワラ三角を見つけました♬

ごん夫婦の大好物です

奥さんが調理して

早速、晩御飯のおかずになりました



0,1



これは滅多に出てこない希少部位

サワラ(金沢ではカジキマグロの事をサワラと言います)の

背びれの付け根の部分で

大きな魚体の1%しかありません



0,4

(ネットでお借りした画像)


その背びれの付け根の骨が三角形の形をしているので

サワラ三角と呼びます



0,5

(我が家で写し忘れたので これもネット画像)


その三角の骨にくっついている筋肉が

とても美味しいのです♪

金沢の人でも若い人はご存じないかもしれません

いや、、

年配の方でも これをご存じない方が多いようです

市場関係者か、

古くからの鮮魚店で稀に出回ります

金沢の居酒屋さんで出すお店があると聞きました

そこでは唐揚げで出すようですが

我が家では 塩コショウをして

フライパンで半蒸し焼きにして食べます


そして

ご飯に乗っけるのは

黒造り



0,2


普通の塩辛は

イカのワタ(肝臓)で作るのですが

これは イカ墨で作ります



0,3



塩辛も良いですが

ごん父は

やっぱり これを食べて育ったので

黒造りが好き♪


もし皆さんが金沢に来た時は

このような隠れグルメも試してみて下さいね♬  \(^o^)/




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



お寺の奥さんが描いた”襖絵”



先日

地元TVで見たのですが

金沢のお寺さんの 住職の奥さんが描いた襖絵

阿吽の仁王様の絵が素晴らしくて




0,9



夢中になって


見入ってしまいました



0,8



金沢に生まれて

長らく金沢に暮らしていますが

このお寺さんの事は知りませんでした



0,7



御朱印帳も目の前で描いてくれるそうですが


迫力の龍や



0,5



可愛い~お地蔵様や仏様の絵まで、、



0,6



ご住職の奥さん、、って


何者!?


いや~ 驚きました

有名な画家さんだけが人を感動させるのでは無い

心を込めて描けば

見た人に感動を与える事が出来る

そんな事を改めて思い知らされました



そんな人になりたい、、

、、、、精進せねば(涙)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






回らなくなった”お寿司”



いつもの回るお寿司屋さんが

もう、、回らなくなって

注文すると その場で握ってくれます

やはり 握りたては美味しい♬

先日の1月最終日

ポイント10倍の最終日に行ってきました

以前 期間限定で売り出された 2割増しの商品券を使います

そこで それらのプラスアルファを考慮して

二人で食べた 実質的なお値段を計算したら

一人当たり 税込み、、2200円となったお寿司の内容を

ご紹介します (二人4400円の全商品)



ウニ&イクラ

0,2



金目鯛

0,8



蒸しカキ

0,7



寒ブリ

0,5



エビ3種盛り

0,4



白子

0,3



アジフライ

0,6




マグロ(赤身、中トロ、大トロ各1貫  バイガイ、キンメダイ各2貫)

0,1



以上のお寿司が食べれました♬

チョット得した気分です 


、、、アッ そうそう

留守番の この子にも



0,9


お駄賃 カリカリ3粒も

増量してあげました


オイラは

太っ腹~♬  \(^o^)/






にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村














類ちゃんと雪の関係



今年の雪の少なさは異常です

こんなに雪の降らない金沢は あまり記憶にありません

今年は

雪の代わりに 雨が降り続ける、、金沢

でも、

類ちゃんを散歩させるには 雨より雪の方が楽なのです

多少の雪なら そのまま雪の上を歩けるからです


そこで

ここ数年の  今頃の雪の量と

その時の類ちゃんの様子を探ってみました


1年前の今頃は

あまり雪が降らなかったとはいえ

少しは積もっていました


0,2


なので

日中はすぐに溶けてしまい ベチョベチョな道になるので

散歩は もっぱら 「ごんちゃん橋」で

類ちゃん歩きをしていました


0,1



2年前は

大雪でした


0,3


市の除雪車も てんてこ舞で手が回らず

町内総出で 雪かきをしていました


なので

類ちゃんは 床屋さんにもあまり行けず

家で 

ふて腐れていました



0,7



3年前の今頃は

少し降っては、、消え

また少し降っては、、消える

そんな日々の繰り返しでした



0,5



なので

類ちゃん歩きは出来ましたが

寒い日が多かったのか

そんなに刈込坊やではありませんでした



0,6



類ちゃんがいるからこその

毎年の毎日の撮影記録

見返してみると 結構面白いですね♬ (*^_^*)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村









嘘みたいに身近な秘境



金沢とは 不思議な所、、

市内の中心近くの我が家から

車に乗って10数分で行けるところに

化石(時には砂金)が ゴロゴロしている場所があります

懐かしさに誘われて 昨日 行ってきました

市内を流れる川を少し遡った所に

若いころ会社の早朝野球で

休みごとに試合をしていた簡易グランドがあります



0,5


エラーばかりしていた素人のチームでしたが

本当に楽しかったなぁ~♬

その横に

貝殻橋があります


0,6


車の通れない 小さな木造の橋です


その橋の下が

子供の頃に遊んだ お目当ての河原があります



0,1



大人になってからは鮎釣りなどで訪れた場所ですが

子供の頃は

ここで お宝さがしをしていました

自分は 秘境、、と呼んでいました

何故なら

ここでは

砂岩の上に

不思議な穴が、、ボコボコ



0,7


あっちも こっちも

穴だらけ


0,4



石が水の流れで へこんだ砂岩の場所でクルクル回り

長い年月で大きな穴(甌穴)になったそうです


この砂岩は

100万年前の海底だったそうです

その証拠に

貝の化石の層が むき出しになっています



0,8



白く見える層が

全部 当時の貝の化石です



0,2



古代人が食べた貝の捨て場ではなく

海底の貝がそのまま化石になった場所です



0,12



砂岩なので

わりと簡単に削り取る事が出来ます



0,3



でも、、

あまりにも簡単に化石が採れるので

すぐに飽きてしまった事を思い出しました



0,9



、、、で

不思議なことに

同じ この場所で

砂金が出てきます

これはネットでお借りした この場所で採れた砂金の写真です



0,13


いまでも時々

ここで砂金探しのイベントが行われています

探した砂金は

自由に持ち帰って良いそうです♬


金沢の地名は

元々砂金が沢山とれたので着いた名前です


こんな住宅地の身近な場所で

化石、砂金、甌穴が見られる

世界でも珍しいそうです


いぺん来てみまっしね~♬  \(^o^)/




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






金沢の穴場をご紹介



さてさて、

昨日は弱音を吐きましたが

本日は気を引き締めて

その日に通った道すがらの写真と共に

金沢ど真ん中の密かな穴場を ご紹介します


兼六園と金沢城から21世紀美術館へ向かう道

その手前を右に曲がりますと

市役所の向かいに

こんな古い建物があります



0,5



ここは旧金沢大学 四高(しこう)のあった場所です

1887年(今から132年前)に建てられた守衛室


0,6


当時 明治政府が日本を5っの地区に分け、

1高=東大 2高=京都、、、など

そこに1っづつ今の大学にあたる学校を建てたそうです

金沢の大学は その四高になります

いまは別の場所に移転したのですが

その当時の建物が

そのまま ここに残っています



0,2



立派な建物です♪


0,3



そして

当時の学生さんは

こんな格好で高下駄を履き

近くの繁華街の喫茶店で激論を交わしていたそうです



0,4


その隣は

公園になっています


0,7


家族連れがベンチで和んでいたり

若い子がバトミントンをしていました



0,8


周りは観光客が多い場所が沢山あるのに

ここは閑散としています

そして

そこから道路を渡りますと、、



0,9



ごん父 おススメの 穴場があります

お堀を渡り



0,10



石垣にそった道に 城フェチ、石垣フェチさんが

泣いて喜ぶ、、展示物があります



0,11



金沢城の石垣は

石垣の博物館と言われているようです

様々な石組みの

実物展示と



0,12



その説明書きが

あります


0,13



凄いのは

その裏側も忠実に見せて頂けること、、


0,14



0,15



さらに凄いのは

石切り場の紹介と共に



0,17



その作業が

実物で見られるという、、


0,16



0,18



この石は

ごんちゃん畑のある 戸室山から運んできた石で

戸室石と呼ばれています


ここは、

お弁当片手に

茣蓙を敷いて ジックリ時間をかけて見ていたい場所です



0,19



もし

皆さんの中で興味のある方がいらっしゃいましたら

この素敵な場所を

ご案内させて頂きます♬

来てね~ (*^_^*)





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





命がけの横断



今日のブログは

自分の日記です


昨日、FB友達の日本画家さんの個展を見に

百貨店まで歩いて行こうとしました


百貨店までの距離は バス停 1個半くらい

以前なら 普通に歩いて 12~3分で行ける距離です


今の自分の状態なら まぁ~20分くらいあれば行けるでしょう、、と

徒歩で行く決心をしました


家を出て

兼六園の 幅20数メートルの横断歩道に差し掛かった時

丁度 青信号になっていたので

軽く駆け足なら渡れるだろうと思い、

渡り始めて半分くらい進んだところで

青信号が点滅を始めました


こりゃ~イカン と

残りを早めの駆け足で走ったら

渡り終わったころには 激しい息切れで

ダウン寸前です


ここは観光客など大勢が歩く道、、

座り込む訳にもいかず

なんとか人気のない場所まで無理して歩きましたが

その頃には 額から脂汗が出て、、目の前が かすんで見えた

ぜえぜえ、、と 激しい息切れ


いつもはカバンに携帯酸素を持って歩くんですが

こんな時に限って、、

忘れた!


教訓

横断歩道は 余裕をもって渡るべし 走るべからず!

携帯酸素は 必ずカバンに入っているか 確認すべし!


いやはや、、情けない

、、という事で

明日は 弱音を抜いた記事で

その行程をご紹介したいと思います


金沢の真ん中の 意外な穴場紹介もあります♬



0,4





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







この辺りで手を打とう



カニが解禁になって

最初に店頭に並んだ日に

奥さんと近江町市場に行ってきました

地元 金沢の漁港で金石(かないわ)産のカニ~♬

 (金石は昔から大野港と並んで 海からの物流の拠点
  近江町市場と一直線に道がつながっていて 金石街道と呼ばれています)


0,9



ここに来たのは

もちろん カニを食べたいから、、

けど、

手が出ないぞーーー!



0,5



これは、素敵だ♬ と、思ったカニは

お値段も素敵でした(涙)



0,4


喉から手が出そうになっても

お財布から金が出ない (出るお金が無い、、とも言う)


あっち、、ぶらぶら

こっち、、チョロチョロ、、見て回り


そしたら


0,6


香箱(こうばこ)ガニを見つけた♬

ズワイガニのメスですが

子供の頃は これがゴチャまんと獲れたので

この時期はオヤツ代わりに食べていました

奥さんと、

これなら、、手が出そうだね♬



0,7



、、、で

これ 買いました (*^_^*)



0,8


パカン!と 割ってみると

イッパイの子持ち♬



0,11


もちろん、、

これを食べる間は

無言の、、食事



0,10



我が家の至福のひと時

ご馳走様でした~♬


追伸

昨日は写真取り込みが出来ずに大慌てでしたが

ソニーのカメラのことは ソニーに聞けとばかりに

長年ソニーにいた従弟に助け船を求めて

無事 解決いたしました 感謝♬




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







金沢工芸回廊(気になって、追っかけ)



以前 FB友達の和傘職人さんが

「TVの旅番組でタレントさんが和傘を持って歩いていたのですが

 閉じた時の持ち方や和傘の開き方が違っていて気になった、、」

そう つぶやいていらっしゃいました


そのつぶやきを聞いて

その後は自分も その閉じた時の持ち方や開き方の正解が何なのか?

気になって気になって、、

たまらず、 答えを求めて 追っかけの行動に出ました


0,3



金沢市の企画で

伝統工芸を直に見て頂こうと

東の茶屋街を中心に 「工芸回廊」と銘打って

古くからの町屋や神社で公開して、スタンプラリーにもなっています

和傘の展示、実演は

ごん父が氏子になっている神社 久保市乙剣宮(くぼいちおとつるぎぐう)


0,4


丁度、

FB友達のYさんが実演している時間に やってこれました♬


色々な和傘が飾ってあります

本当に、、

素敵だね♪


0,5


ちなみに、、

和傘には 蛇の目のような丸い模様の描いてある、、蛇の目傘(じゃのめがさ)
  (童謡の あめあめ~ふれふれ~かあさんが~♬ 
    じゃのめでお迎え~うれしいなぁ~♬ ピチピチ、チャプチャプ ランランラン♬)

和紙に油の引いていない、、日傘

江戸時代に商家などに置いてあった丈夫な和傘で、

 お客に貸し出したりして紛失しないように屋号や家紋、番号を描いた、、番傘(ばんがさ)

おおまかに言うと そんな種類があります


そして 早速教えて頂いた 和傘の開き方ですが

傘の柄を持った手で


0,6


そのまま クルッ、、と

右に手首をひねりますと、

あ~ら 不思議


0,7



勝手に開いてしまいました

 (この際 傘の和紙や竹骨を持って開くのは 傘を痛めます)

あとは

洋傘と同じように開いてあげます



0,8


それから、

使い終わって閉じた後

洋傘とは逆の置き方をします



0,9


てっぺんの部分(カッパと名前が付いています)に

雨水が溜まらないようにする為です


ふ~ん、、 知りませんでした

和傘の開き方、、

この日 ちょっとスッキリした気分になれて

幸せな気分になれました

何も知らずに今まで生きてきた自分に

丁寧に和傘の事を教えて頂いた職人さん(Yさん)に感謝です♪




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






解禁!



底引き網が解禁しました♬

昨日から秋冬の底もの魚が店頭に並びます



0,1


金沢のお魚の1部をご紹介♪


お馴染みの 甘エビ


0,2



ご当地の

がすえび


0,3



メバルのことを金沢では

「はちめ」と呼びます

その一種で

あからばちめ


0,4



水魚

金沢では

ギンギンボウと呼びます



0,5



一夜干しにして焼いても美味しい

ミンチにかけて

すり身の味噌汁、おすましが美味い

めぎす


0,6


口細(くちぼそ)カレイ


0,7



笹カレイ


0,8



ハタハタ


0,10



奥さんと選んで

食卓に並んだのは、、

がすえび


0,11



コラーゲンたっぷり

ギンギンボウ


0,13



これに

自家野菜が加わります♪

ナスの漬物や

赤カボチャ♬


0,12



う~~~んまかった~♬

これから寒さと共に

美味しいお魚の季節が

始まるよ~~~  \(^o^)/





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR