FC2ブログ

名古屋の”むさし君”の絵



今回描いたのは 名古屋の友達の子で

フルコート5ワンコの長 

もうじき16歳になる父親の むさし君です


以前からママさんは この子の絵を描いてもらいたいけど、、

今、色々な病気とたたかっているし、、

心臓停止も頻繁にしてるし、、

もし、絵が出来上がった時に むさしがどういう状態でいるか心配です


そんなふうに揺れ動いていらっしゃいました

それでも 決心がついたのは 約1か月前でした

「おとうさんが むさしの絵を

応援してくれるような絵に描いてくれるなら

やっぱり 今、描いてほしい」


そして

多くの写真が送られてきました



0,8



これらを参考にして

1、今のむさしの毛並みではなく、 
  半年ほど前の整ったロングヘアーで描いてほしい

1、ご飯を待っている時のむさしを描いてほしい

1、半年ほど前に童顔に戻った時があったので その顔で描いてほしい

、、あとは おとうさんにお任せします


そんな依頼でした


ごん父は何度も この子と会った事があります

威厳に満ちた子でした

その姿を描いた事もあります

その子が 頻繁に病気で倒れた時から

急に童顔の子供のようになったので

「これは、、今まで一家の長として暮らしていたけど

 子供達も大きくなって これからは自分も

 おかぁちゃまに思いっきり甘えたくなったからだ」と 思いました


そんなむさし君を応援する絵と

ママさんの望む むさし君を

全て1枚の絵に収めるべく 頑張る事にしました


基本的には この中から選りすぐる事にしました


0,7



どんな絵にしよう? と迷いながらも

デッサンを始めました



0,3


描き進めていく中で

ママさんと自分の願いを書き足していこうとしました


0,4


うるんだ目で、

大好きな おイモやカボチャを

 「おかぁちゃま~ 食べさせてちょ~だい♬」



0,5


そう言っているような

童顔の むさし君



スヌードは描こうか迷ったのですが

やはり ご飯を食べるときは必ずしているようなので

描くことにしました


そして、

こんな姿のむさし君の絵が、

完成しました



0,2




むさし君

どうか 病気に負けず

むさし君と共に戦っている

ママさん パパさんの願いにこたえて

まだまだ長生きしてください

ごん父からの お願いです




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



ご婦人とランちゃんの絵



今回 ご紹介する絵は 

ご婦人と溺愛中のワンちゃんが一緒の絵を頼まれました


ワンちゃんの名前は ランちゃん(14歳)です

ご婦人(おばあちゃん)は

この子をとても可愛がっていらっしゃいます


デイケアに行っている時と

お医者さんに行っている時以外は

半日たりと この子を一人ぽっちで留守番をさせた事がないそうです

寝るときは いつもおばあちゃんの右側

なので

おばあちゃんの右側の髪だけ縮れてしまっているそうです

2週間に1度の トリミング

月に1度の 健康診断

ランちゃんのお誕生日には

家族でケーキを囲み

全員で手を叩きながら

ハッピーバースデイを大合唱する光景が見られるそうです


そんなおばあちゃんとランちゃんが 一緒にいる絵を頼まれました

では 「出来たら ご婦人の笑顔の写真をお願いします」と

ごん父がお願いしたら

デイケアで写真を撮ったそうなのですが

 「緊張して、絵顔で撮れなかった」 と、

そんな写真が送られてきました


ごん父が描こうと思ったのは

笑顔のおばあちゃんと

笑顔の ランちゃん

二人が並んで幸せそうにしている構図で描こうとしました


デッサンに入りました



0,2



ごん父の未熟な腕では

人物は 非常に難しい(汗)

最初にご婦人の顔を描いたのですが

緊張感が そのまま出てしまいました



0,3



それで 

「本当の笑顔は どんなだろう?」

「優しく 最愛のランちゃんと暮らしている時は

 きっと こんなに打ち解けた笑顔で暮らしているんだろうな~」


そんな事を想像しながら

描きなおしてみました



0,4



横には

同じく おばあちゃん大好き! の ランちゃん



0,5



二人が寄り添って

幸せそうに

笑顔で暮らす姿を目指しました


ご婦人と ランちゃんの絵

完成しました




0,6



拙い絵ですが

近日中にお届けしたいと思います



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







ピット君のご家族にお渡しです



昨日は大忙し!

午前中は

ごん父は 畑の新たな場所での土づくり

ごん母は 類坊の床屋さんとお買い物

そうそう、、

先日から 「類坊の写真が可愛くない」と密告がありました

なので

今日は珍しく

床屋さん帰りの ハンサム類坊を載せますね♬


ホリャ!



0,4



アハハ♬

イケてるべ?  \(^o^)/


そのイケメン類坊を連れて

ピット君の絵を渡すために、



0,2



待ち合わせ場所の

いつもの公園へ向かいます



0,1



始めは

ピット君ママから 「自分のマンションで、、」とか

           「テラス席のあるレストランで、、」

などの受け渡し場所の提案があったのですが

なにしろ自分は 喘息などの持病持ち

万が一 他の方がいる場所で咳き込んだら

皆さんから 袋叩きにあるかもしれません

なので 無理を言って 公園でお会いする事としました


気に入ってもらえるだろうか?

ダメだしされるんじゃないだろうか?


そんな 乙女のような繊細で微弱な我が心が

揺れ動きます


でも、

ママさん、パパさん 共に気に入ってもらえたようで安心しました♬

「コロナが落ち着いたら 一緒にワンコ連れで旅行しましょう」

「黒姫に素敵なペンションがあるので 一緒に行きましょう」

そんな提案をされ 意気投合しました


そして

昨日の晩 こんな写真が送られてきました



0,3



早速 飾って頂けたようです♬

有難いです


また、、

お友達の輪が広がりました

自分達は

幸せ者です  (*^_^*)





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





ピット君の絵



ごんちゃん夫婦が

雨の日、カミナリの日、、等に類ちゃんと散歩する場所

ごんちゃん橋で時々出会う 可愛いシーズーがいます

名前は ピット君


お会いした最初に、 

「類ちゃん?」、、と声を掛けられビックリした記憶があります

なんで知ってるんだろう? ひょっとして、、親戚?

な~んて事を疑問に思い

知ってる理由をお聞きしたら

「ブログを見ています」 「類ちゃんですよね」

そんな返事が返ってきました

お住まいも金沢 しかも かなりお近くに住んでいらっしゃるようです

そんな事があってから

この子 ピット君と出会うのが楽しみになっていました

そしたら ある日

「ピットの絵を描いてもらえませんか?」と 頼まれました

「はい 下手な絵でよろしければ」 

「のんびり屋なので お時間を頂ければ、、」

そんなお返事をして、、はや数か月

ようやく ピット君の絵が出来上がりました


ピット君は 北海道生まれ


0,1



先代の子 チャオが2007年の1月に亡くなり

悲しみに暮れていて 次の子を飼うのを躊躇していました

そんな時

お世話になったお店で多くのシーズーを見て、

幸せな気持ちを分けてもらっていたそうです


ある日

友人から 
 「また 幸せなワンちゃんを育ててあげたら?」と言われたそうです

その言葉をキッカケに 次の子を迎える決心をしました



0,2



そして やって来たのが

その年の5月

北海道から飛行機に乗って金沢にやって来た ピット君でした♬

ピット君は 今13歳

そんな年齢を感じさせない 可愛い子です


出会うと必ず

シッポを振りながら

大きな目をクリクリさせて ごん父の元に来てくれます


そんな姿が大好きで

その姿を描こうと思いました

印象的な”目”



0,7


実は、、

遅くなった理由の一つが

「好きなこの目だけは 忠実に描きたい!」 でした

片方の目を描くのに 何度もやり直して、、4時間

未熟なオイラは メッチャ苦労しました


13歳のピット君は

病気で病院に行ったことが無いそうです



0,4



他のワンコに吠えたことがありません

食べることが 大好き♬

ついでに、、

女の人が 大好き♬


そんなピット君を



0,5


飼い主さんは

 「まだまだ元気で 一緒に旅行をしたい」 と、

そう仰っています


ピット君の絵

完成しました



0,6
 

あとは 落款を押して

額装したら

お嫁に出します

幸せにね~♬




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





野々花ちゃんの絵



今回の絵は

野々花(ののか)ちゃんです

以前会った時に とても小さな子だな~ と、

そんな印象を持っていました



0,2


送られてきたプロフィールを読むと

野々花ちゃんは 10歳で

体重が 2kg、、

驚きました

今までに会った どの子よりも小さいです

そして、

飼い主さんとの出会いが とても運命的な出会いでした



0,3



飼い主さんが飼っていた4匹目のチャチャは

先天性のシャントと言う障害を持っていたそうです

大きな病院で 2週間にも及ぶ手術と入院をしていたそうです

そのこが、、

11歳の時

誤診によって

亡くなってしまいました

チャチャが煙となって天に昇っている、、その時

涙が止まらない飼い主さんと

待合室で出会ったのが

野々花ちゃんでした



0,4



私に 「か~たん 泣かないで、、」

そう言って

チャチャが私に会わせてくれたのが この子、、

飼い主さんは そう仰います


そして この子の名前を 野々花と付けました


これを読んで

この子をどのような気持ちで描くかが決まりました

野原に

見た人を ホッ、、とさせてくれる 一輪の花



0,6



明るく笑顔で、、

「か~たん 泣かないで

  野々花が いるよ♪」



0,5



そんな

野々花ちゃんを描こうと思いました

野々花ちゃんの絵

完成しました



0,1




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







三葉(みつば)ちゃんの絵



今回の絵は

このブログに時々コメントを入れてくれる方で

よしつ子さんの子 三葉(みつば)ちゃんです



0,1



もう何度もお会いしている方なのですが

いつも この子を抱っこしていました♬

とても可愛がっている様子です


よしつ子さんは とても素敵な方です

保護されたワンコやニャンコのお世話をずっと続けていらっしゃいます

多くの猫の子の里親を探し求め

いつも駆けずり回っていらっしゃいます


そんな素敵な方の大切な我が子 みつばちゃん



0,2



実は 赤ちゃんの時から大変な思いをしていました

この子のお母さんの心音(ここね)ちゃんは

先天性の腎臓形成不全でした

それで、

この子達を産み落としてすぐに、、昏睡

お乳もあげられずに その3か月後に亡くなってしまいました


生まれたこの子も身体が弱く

よしつ子さんは 懸命に助けようとします



0,3



「へその緒を切ってあげた時から 私が この子のお母さん」


よしつ子さんは そう仰います

昼夜を問わず この子にミルクを与えます

腎臓が1個しか無い事も判明

頻繁に病院通い 

酸素テントで3か月の生活、、

そんな懸命の介護で

三葉ちゃんは生き延びる事が出来ました


みつばちゃん、、

良かったね♬



0,6



本当に、、

良かったね♬



0,5




亡くなったお母さんの心音ちゃんや

懸命に命を守った よしつ子さんの為にも

一生懸命

生きて

幸せになるんだよ♪




0,4







にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村








出発進行~!



ごん夫婦が

年末から年始にかけて忙しくしてるのを横目に

暖かい布団で

ゴニョゴニョと寝転がっている 類坊が



0,3



散歩に行くため

着替えを始めると

意気揚々とやって来て

ごん父の服を咥えて

今年初の

綱引き!




0,4



本当なら

こんな時はドアを閉めて

アンポンタンに邪魔されないようにするはずなのに

この顔で哀願されて



0,2



可愛そうになって

やむなく出してあげたのが

オイラの失敗!



0,5



おかげで

無駄な時間、、と言うか 楽しい時間を過ごしてしまった


2つ目の初出発は


お絵描き♬



0,1



三葉(みつば)ちゃんの

可愛い絵を目指して

出発進行~~~♬





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





星になった”じゅうべえちゃん”の絵



今回の絵は

ブログ「じゅうべえな日々」の じゅうべえちゃんです

じゅうべえちゃんは 2年前の8月

あと 1週間で13歳という時に

パパさんの腕の中で息を引き取りました



0,7



そんな じゅうべえちゃんを どのように描けば良いだろう?

送られてきた写真は 亡くなる1週間前に撮られた写真

とても明るく笑う、、じゅうべえちゃん

この後まもなく天に昇って行くとは信じられませんでした



0,1


メールで伝えられたプロフィールに

じゅうべえママさんの思い描く 

じゅうべえちゃんの姿を探りました


2004年生まれの じゅうべえちゃん

小さいころから病弱で

毎週のように病院通いをしていたそうです

さらに、、

6歳には心臓病の投薬も始まりました



0,2



そんな じゅうべえちゃんですが

お散歩が大好き♬

食べ物よりも

オモチャと お散歩が好きだったそうです

自転車の前カゴに乗るのが好きで

ママさんと よくサイクリングに行っていたそうです



0,3




とても表情が豊かで 面白い子

ママさんは そう仰います



0,4



ホワホワの毛

チョコレートのような色の毛

そんな 柔らかい毛の感触が

今でも忘れられないと、

そう仰っていました


なので 今回のじゅうべえちゃんの絵は

ママさんの思い描く じゅうべえちゃんの姿を再現すべく

何度も何度も、、悩み

このような 絵を描きました


明るく 表情豊かに笑う じゅうべえちゃん



0,5



ビビりの子だと思っていたのに

家で酸素室に入り 最後まで頑張っていたじゅうべえちゃん

そして 静かに、、腕の中で息を引き取った じゅうべえちゃん

その 気丈に生き抜いた姿を見て

ママさんは 初めて 「 凄い男の子 」と

そう気が付いたそうです


フワフワで、、モコモコで、、

明るく 表情豊かに笑う じゅうべえちゃん

そんな姿を目指して

この絵を描いています



0,6



完成まで あと少し

頑張ります




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






くりちゃん(長野県)の絵



長野県のお友達の子

くりちゃんは

もう、、3度ほど金沢に遊びに来てくれた子です

そして

ごん夫婦が今年の3月に長野へ旅行に行った時

善光寺などへ パパさん、ママさんと一緒に案内してくれました♬


0,2



くりちゃんの印象は

とても大人しい子♬

抱っこもさせてくれて 嬉しかったな~♬



0,1


くりちゃんの絵は

もう、、かなり以前から 「良い写真が撮れたら お願いします」と

パパさんから頼まれていました


0,3

(これは ごん父が長野で写した写真です)


先日 「撮れました~♬」と 数枚の写真が送られて来ました


早速 デッサンをし始めたのですが


0,4


今回は

くりちゃんに関してのプロフィールなどは

ほとんどお聞きしませんでした

何度も会って感じた くりちゃん

自分の描いてみたい くりちゃんを描こうと思いました



0,5


見た目は 少し重量感のあるくりちゃんですが

とても柔らかくて 

暖かい くりちゃんでした


0,6



1番印象に残ったのは

目です

うちの類坊と同じで

茶色の色彩が混ざっていました



0,7


ここは

親近感を持って

念入りに描きたい♬



0,8



そんな事を思い描きながら

このような「くりちゃん」が出来上がりつつあります


0,9



重厚で

暖かくて

温厚な くりちゃん

それらを全部入れて

お話しできる絵を描きたい、、、



0,10



昨日 長野のパパさんに

「もうじき完成します 色が落ち着いてから加筆して

 額をえらんで、、と あと暫くお待ちください」と お伝えしたら

「出来上がったら 日帰りで金沢まで取りに伺います」 との事でした

、、、申し訳ありません(汗)

そんなに強い気持ちで待っていて下さったのですね

感謝申し上げます

完成まで頑張ります!




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






コロンちゃんの絵



今回描いたのは

長野県 松本市のトイプー

コロンちゃんです



0,2



以前

絵の師 枯れ葉子さんがフェイスブックで 

ごん父のワンコ絵を紹介してくれた時


それを見た枯れ葉子さんの親戚の方が

「自分の子も描いてほしい」 と おっしゃいました


ねっ ビックリポンでしょ?

オイラなんかでいいの?

真っ先に そう思いました

師匠の親戚と聞いただけで 怖気を覚えたのです


でも 悩んだ挙句 お引き受けする事にしました

生まれもった能天気な自分です エッヘン!


コロンちゃんは11歳

とても可愛く コロンママさんに溺愛されているそうです

そのコロンちゃんの情報を

もう1っ 「コロンちゃんはシャイな雰囲気を持った子」 と

枯れ葉子さんから追加情報が入りました


ふむふむ、、

11歳で、可愛くて、、シャイな雰囲気を持った 良い子、、

こんな感じかな?



0,3



、、と、メガ盛りで悩みながら

色を着けたり、消したり、、の てんやわんやで

こんな風に コロンちゃんを描きました



実際のコロンちゃんの「元写真」は

これです



0,6



いつも ごん父が心掛けているのは

「本物そっくりには 描きたくない」 です

それは写真に任せておけば良いと思っています

自分が感じた、、その子

飼い主さんが感じている、、その子

それを 描くのが いつも願っている事なんです

目、鼻、、口 そして

ある場所は 「表現しない表現」を 心がけています

後は いつもの願い

「飼い主さんと お話出来そうな 絵」

それらを ぜ~~~んぶ願いつつ

コロンちゃん 

こんな絵になりました♬




0,5



実際の写真と比べるのは恥ずかしいのですが

自分の願いを知ってもらいたくて

恥の上塗り、と思いつつ

今回は絵と並べてみました





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村











06 | 2020/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR