FC2ブログ

野々花ちゃんの絵



今回の絵は

野々花(ののか)ちゃんです

以前会った時に とても小さな子だな~ と、

そんな印象を持っていました



0,2


送られてきたプロフィールを読むと

野々花ちゃんは 10歳で

体重が 2kg、、

驚きました

今までに会った どの子よりも小さいです

そして、

飼い主さんとの出会いが とても運命的な出会いでした



0,3



飼い主さんが飼っていた4匹目のチャチャは

先天性のシャントと言う障害を持っていたそうです

大きな病院で 2週間にも及ぶ手術と入院をしていたそうです

そのこが、、

11歳の時

誤診によって

亡くなってしまいました

チャチャが煙となって天に昇っている、、その時

涙が止まらない飼い主さんと

待合室で出会ったのが

野々花ちゃんでした



0,4



私に 「か~たん 泣かないで、、」

そう言って

チャチャが私に会わせてくれたのが この子、、

飼い主さんは そう仰います


そして この子の名前を 野々花と付けました


これを読んで

この子をどのような気持ちで描くかが決まりました

野原に

見た人を ホッ、、とさせてくれる 一輪の花



0,6



明るく笑顔で、、

「か~たん 泣かないで

  野々花が いるよ♪」



0,5



そんな

野々花ちゃんを描こうと思いました

野々花ちゃんの絵

完成しました



0,1




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



三葉(みつば)ちゃんの絵



今回の絵は

このブログに時々コメントを入れてくれる方で

よしつ子さんの子 三葉(みつば)ちゃんです



0,1



もう何度もお会いしている方なのですが

いつも この子を抱っこしていました♬

とても可愛がっている様子です


よしつ子さんは とても素敵な方です

保護されたワンコやニャンコのお世話をずっと続けていらっしゃいます

多くの猫の子の里親を探し求め

いつも駆けずり回っていらっしゃいます


そんな素敵な方の大切な我が子 みつばちゃん



0,2



実は 赤ちゃんの時から大変な思いをしていました

この子のお母さんの心音(ここね)ちゃんは

先天性の腎臓形成不全でした

それで、

この子達を産み落としてすぐに、、昏睡

お乳もあげられずに その3か月後に亡くなってしまいました


生まれたこの子も身体が弱く

よしつ子さんは 懸命に助けようとします



0,3



「へその緒を切ってあげた時から 私が この子のお母さん」


よしつ子さんは そう仰います

昼夜を問わず この子にミルクを与えます

腎臓が1個しか無い事も判明

頻繁に病院通い 

酸素テントで3か月の生活、、

そんな懸命の介護で

三葉ちゃんは生き延びる事が出来ました


みつばちゃん、、

良かったね♬



0,6



本当に、、

良かったね♬



0,5




亡くなったお母さんの心音ちゃんや

懸命に命を守った よしつ子さんの為にも

一生懸命

生きて

幸せになるんだよ♪




0,4







にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村








出発進行~!



ごん夫婦が

年末から年始にかけて忙しくしてるのを横目に

暖かい布団で

ゴニョゴニョと寝転がっている 類坊が



0,3



散歩に行くため

着替えを始めると

意気揚々とやって来て

ごん父の服を咥えて

今年初の

綱引き!




0,4



本当なら

こんな時はドアを閉めて

アンポンタンに邪魔されないようにするはずなのに

この顔で哀願されて



0,2



可愛そうになって

やむなく出してあげたのが

オイラの失敗!



0,5



おかげで

無駄な時間、、と言うか 楽しい時間を過ごしてしまった


2つ目の初出発は


お絵描き♬



0,1



三葉(みつば)ちゃんの

可愛い絵を目指して

出発進行~~~♬





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





星になった”じゅうべえちゃん”の絵



今回の絵は

ブログ「じゅうべえな日々」の じゅうべえちゃんです

じゅうべえちゃんは 2年前の8月

あと 1週間で13歳という時に

パパさんの腕の中で息を引き取りました



0,7



そんな じゅうべえちゃんを どのように描けば良いだろう?

送られてきた写真は 亡くなる1週間前に撮られた写真

とても明るく笑う、、じゅうべえちゃん

この後まもなく天に昇って行くとは信じられませんでした



0,1


メールで伝えられたプロフィールに

じゅうべえママさんの思い描く 

じゅうべえちゃんの姿を探りました


2004年生まれの じゅうべえちゃん

小さいころから病弱で

毎週のように病院通いをしていたそうです

さらに、、

6歳には心臓病の投薬も始まりました



0,2



そんな じゅうべえちゃんですが

お散歩が大好き♬

食べ物よりも

オモチャと お散歩が好きだったそうです

自転車の前カゴに乗るのが好きで

ママさんと よくサイクリングに行っていたそうです



0,3




とても表情が豊かで 面白い子

ママさんは そう仰います



0,4



ホワホワの毛

チョコレートのような色の毛

そんな 柔らかい毛の感触が

今でも忘れられないと、

そう仰っていました


なので 今回のじゅうべえちゃんの絵は

ママさんの思い描く じゅうべえちゃんの姿を再現すべく

何度も何度も、、悩み

このような 絵を描きました


明るく 表情豊かに笑う じゅうべえちゃん



0,5



ビビりの子だと思っていたのに

家で酸素室に入り 最後まで頑張っていたじゅうべえちゃん

そして 静かに、、腕の中で息を引き取った じゅうべえちゃん

その 気丈に生き抜いた姿を見て

ママさんは 初めて 「 凄い男の子 」と

そう気が付いたそうです


フワフワで、、モコモコで、、

明るく 表情豊かに笑う じゅうべえちゃん

そんな姿を目指して

この絵を描いています



0,6



完成まで あと少し

頑張ります




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






くりちゃん(長野県)の絵



長野県のお友達の子

くりちゃんは

もう、、3度ほど金沢に遊びに来てくれた子です

そして

ごん夫婦が今年の3月に長野へ旅行に行った時

善光寺などへ パパさん、ママさんと一緒に案内してくれました♬


0,2



くりちゃんの印象は

とても大人しい子♬

抱っこもさせてくれて 嬉しかったな~♬



0,1


くりちゃんの絵は

もう、、かなり以前から 「良い写真が撮れたら お願いします」と

パパさんから頼まれていました


0,3

(これは ごん父が長野で写した写真です)


先日 「撮れました~♬」と 数枚の写真が送られて来ました


早速 デッサンをし始めたのですが


0,4


今回は

くりちゃんに関してのプロフィールなどは

ほとんどお聞きしませんでした

何度も会って感じた くりちゃん

自分の描いてみたい くりちゃんを描こうと思いました



0,5


見た目は 少し重量感のあるくりちゃんですが

とても柔らかくて 

暖かい くりちゃんでした


0,6



1番印象に残ったのは

目です

うちの類坊と同じで

茶色の色彩が混ざっていました



0,7


ここは

親近感を持って

念入りに描きたい♬



0,8



そんな事を思い描きながら

このような「くりちゃん」が出来上がりつつあります


0,9



重厚で

暖かくて

温厚な くりちゃん

それらを全部入れて

お話しできる絵を描きたい、、、



0,10



昨日 長野のパパさんに

「もうじき完成します 色が落ち着いてから加筆して

 額をえらんで、、と あと暫くお待ちください」と お伝えしたら

「出来上がったら 日帰りで金沢まで取りに伺います」 との事でした

、、、申し訳ありません(汗)

そんなに強い気持ちで待っていて下さったのですね

感謝申し上げます

完成まで頑張ります!




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






コロンちゃんの絵



今回描いたのは

長野県 松本市のトイプー

コロンちゃんです



0,2



以前

絵の師 枯れ葉子さんがフェイスブックで 

ごん父のワンコ絵を紹介してくれた時


それを見た枯れ葉子さんの親戚の方が

「自分の子も描いてほしい」 と おっしゃいました


ねっ ビックリポンでしょ?

オイラなんかでいいの?

真っ先に そう思いました

師匠の親戚と聞いただけで 怖気を覚えたのです


でも 悩んだ挙句 お引き受けする事にしました

生まれもった能天気な自分です エッヘン!


コロンちゃんは11歳

とても可愛く コロンママさんに溺愛されているそうです

そのコロンちゃんの情報を

もう1っ 「コロンちゃんはシャイな雰囲気を持った子」 と

枯れ葉子さんから追加情報が入りました


ふむふむ、、

11歳で、可愛くて、、シャイな雰囲気を持った 良い子、、

こんな感じかな?



0,3



、、と、メガ盛りで悩みながら

色を着けたり、消したり、、の てんやわんやで

こんな風に コロンちゃんを描きました



実際のコロンちゃんの「元写真」は

これです



0,6



いつも ごん父が心掛けているのは

「本物そっくりには 描きたくない」 です

それは写真に任せておけば良いと思っています

自分が感じた、、その子

飼い主さんが感じている、、その子

それを 描くのが いつも願っている事なんです

目、鼻、、口 そして

ある場所は 「表現しない表現」を 心がけています

後は いつもの願い

「飼い主さんと お話出来そうな 絵」

それらを ぜ~~~んぶ願いつつ

コロンちゃん 

こんな絵になりました♬




0,5



実際の写真と比べるのは恥ずかしいのですが

自分の願いを知ってもらいたくて

恥の上塗り、と思いつつ

今回は絵と並べてみました





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村











ちよこちゃんの絵



今回のワンコ絵は

ツイ友の やぎみさんから頼まれました

2018年 2月生まれの女の子

ちよこちゃんです
  (チョコではなく、千代子のイメージだそうです)



0,8



詳しいことは分かりませんが

東京で生まれた子ですが

ツイ友さんのご縁で

やぎみさんの住む 遠くの町にやって来たそうです

写真をご覧になって分かるように

とっても元気な女の子です



0,4



送られて来たプロフィールによると

「ベビーギャング」とありました



0,5


やぎみさんの家には

お姉さんの 「すずちゃん」がいます

突然やってきたベビーギャングに

すずちゃんは戸惑い 

ストレスで気管支炎になったそうです



0,6



今では二人で

手加減しながら、、

喧嘩しているそうです(笑)

ごん父が送られて来た写真で感じたように

「真っ直ぐ見つめる瞳が好き」と仰います

なので

その目を表現するために頑張りました



0,7



性格は

シーズーの王道を歩いていて

「ひっつき虫」で 「甘えん坊」



0,2


そんな ちよこちゃんを

こんな絵で表現しました



0,1



ごん父がいつも目指すのは

飼い主さんと

お話ができそうな絵

なので、


元写真をチョコッと変えて

口は少し半開きで描きました



ちよこちゃん ほぼ完成です♬



0,3



いつものように

数日間手元に置いて

細部を見直しますね

やぎみさん あと少々お待ち下さいませ




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村









すずちゃんの絵



ずっと長い間 休眠状態になっていた絵

ここのところ体調も安定してきたので

やっと続きを再開しました

すずママさん 申し訳ありませんでした


0,1




すずちゃんはパピヨンの女の子です

驚いたのは

ママさんの言葉を、とってもよく理解してる、、と言うこと


写真を撮ろうとして

ママさんが 「もう少し右に、」 と、言うと

ちゃんと対応したそうです



0,2


周りで見ていた人も驚いたそうです

とても賢い子です♬


子供のもみちゃんを生み、

孫達も出来ました

とても面倒見が良い すずちゃん

4ワンコの世話を一生懸命していたそうです



0,3


まだ池の事を知らなかったとき

お庭をスタスタと歩いて

そのまま池にポチャリ、、と入ってしまい

皆が大慌てしたそうです



0,4


買い物にでた母の後追いをして

行方不明になったことがありました

ままさんは泣きながら探したそうです

おびえて隠れていた土砂の隙間でようやく見つけたとき

必死にママさんの元に駆け上がってきた、、すずちゃん

ママさんの文章から 深い愛情が読み取れました

賢く、、気品があって 可愛い すずちゃん

そんな性格を絵で表現する為

何度も、、何度も悩みながら

この

すずちゃんの絵が出来上がりました



0,5



8年前、、

ママさんを残して

天に駆け上っていった すずちゃん

どうか、

安らかに、、

そして

この絵を見て



0,6



ママさんが楽しかった頃の事を思い出し

すずちゃんと語り合えますように、、

そう願って 描きました




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






パルちゃんの絵



今回の絵は

パルママさんの子 パルちゃんです


パルちゃんは虹の橋を渡った子です

ママさんからの依頼のコメントと同時に

多くの写真が送られて来ました



0,1


単独で写った 写真

他のワンコと並んだ 写真

ママさんに ムギュウ~! と、抱っこされた写真


幸せだった生前の様子がうかがい知れます

さぁ~

どんな構図で描きましょう?



0,2



パルちゃんは 人前では偉そうにしていたけど あかんたれ!

抱っこは嫌い! でも、 若い女性なら 1時間でも抱かれてた



0,3



ワンコのしつけ教室で 新人さんの隙を狙って 脱走!


盗み食いの帝王!

テーブルの上の食べ物まで狙う、、悪党!


0,4



5才まではカミナリが鳴っても 知らん顔で へそ天!

でも

近くの電柱にカミナリが落ちてからは パニック!


そんな言葉の一つ一つが 愛情を感じます


最後に

「 でも、、可愛い  

  目でものを言う 

   大きな目でうるうると おねだりする、、」


それを読んだとき

これだ! と、 思いました


構図が決まりました


パルちゃんが


0,5



大きな目で

天空から

  「ママ~! 抱っこ~♬ ご飯~♬ 」




0,6



そう言って

ママさんに呼びかけています

そんな絵を目指しました



0,7



拙い絵ですが

一生懸命描きました

絵の具が落ち着いたら細部を見直し

完成させます

ママさん 

あと少しお待ち下さいね (*^_^*)


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村








星になったパピヨン母娘の絵



友達のトラちゃんママから頼まれていた事があります

トラちゃんママの友達のパピヨンちゃんの絵を描いてほしい、、

それをプレゼントしたいから との事でした

お話をうかがうと 

どうやらそのパピヨンちゃんは自分の知っている子でした


そして

その子が亡くなった事を知らされました

うちの類坊とランで一緒に遊んでくれた子でした

トラちゃんママから送られてきた写真です



レアコンビ7


左の 頭の白い部分が広い方がレアちゃん(娘)

右の 頭の白い部分が細い方が アイちゃん(母)



デッサンを始めました


0,1


お母さんのアイちゃんは

数年前 ランで会ったとき

ごん父の目の前まで来て立ち止まり

ジッと 顔を見てくれました

とても優しい印象を受けました

その時の印象が忘れられません



0,2



その やや後ろに

娘のレアちゃんを描く事にしました

レアちゃんは活発な行動力のある子だったそうです 


仲良し親子でした

お母さんのアイちゃんが、、

16才と10ヶ月で

虹の橋を渡っていってしまいました



0,3



トラちゃんママからの情報では

アイちゃんは 活発で優しく 心の広い子だったそうです

誰にでも好かれる そんな子、、


なので

その情報と ごん父が受けた優しい顔を思い浮かべながら

こんな アイちゃんを描きました



0,4





娘のレアちゃんは

お母さんが亡くなる3年前に天に駆け上っていきました

11才と6ヶ月の若さでした



0,5



残念です

もう1度、、

会いたかったなぁ~

きっと こんなふうに

ごん父や類坊と向き合ってくれたかもしれません

そう思いながら

この絵が完成しました



0,6


願わくば、、

アイちゃん レアちゃんのママさんが

この絵を見て

楽しかった事を思い出しながら 話が出来る

そんな絵であってほしいと願って描きました


アイちゃん

レアちゃん

先にそっちに行ってる我が子がいるからね

寂しくないよ ごんちゃんがいるからね

お二人の ご冥福を祈ります

どうか、、安らかにお眠り下さい





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






03 | 2020/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR