FC2ブログ

この先、一人で進んでみませんか?



那谷寺の後半です

前回は那谷寺の中で 

大勢の参拝者や観光客が訪れる場所でしたが

今日 ご紹介する場所は

その反対側に位置する場所です

前回とは裏腹に これからはチョット勇気のいる場所です



0,1


さぁ~

あなた一人で、

歩いてみませんか?



0,2



ここで身と心を清めて、、

入っていきましょう


0,3


急な階段です

ゆっくり上りましょう


0,4



自然の地形を利用した

複雑な道へと続きます


0,5


奇岩、巨岩の間を歩きます


0,6


まれに、人影を見ると

少し ホッとします



0,7



この先は

本当に、、

一人ぽっちで歩くことが多かったです


0,8




0,10




0,11



ここから先は


統一された道ではありません

きっと 長い年月の間に

少しづつ 違う人達によって

道が作られたのだと思います


0,12


0,13


あ、、明るいうちに、、

帰ろうかな、、(涙)



0,14


そう思うのですが

濡れた落ち葉や

急な階段に滑りそうになり

なかなか早くは進めません


0,16


でも、

時々

足元から目をそらし、、

フッっと周りを見ると



0,18



まるで

こちらを見ているような、、


そして

こんな小さな階段を

どんな人が登ってお参りしていたのだろう?



0,17



まるで、、

異次元の空間に迷い込んだようです

すると、、


0,21



突然 こんな道を上ったところに、



0,22



国の重要文化財が



0,19


寛永年間(1630年前後)につくられた

鐘楼だそうです


でも、

だ~れも 見に来ていない



0,20


、、と ここで

本当に 薄暗くなってきそうです

か、、

帰ろうかな~ 

帰るの よそうかな~



0,23



まだ先はありそうなのですが、

勇者になり損ねた、、ごん父

ま、、また来るね と、つぶやいて

帰りましたとさ(涙)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



神秘に誘われて、、



昨日、

お昼寝をしてたら夢を見ました

本来なら出来るはずもないのに

急こう配の岩山へ

息も切らさず 軽々と登った自分がいました

その光景が 昔 行ったことのある場所だったので



0,5



ふ~~~む、、 こりゃ~誘われているのかもしれない

行かずばなるまい

で、急遽 車で1時間ちょっとかけて

小松市の那谷寺へと行ってきました



0,1



ここは 今から1300年前に開かれたお寺です

もう、、何十年も行っていないので 

ほとんどの光景が初めて見るような気がします



0,2



苔むした、、参道



0,3



この道を進むと

早速 夢に見たものと似た岩山が見えてきます



0,4



神秘の世界

畏怖の世界

こんな場所が

昔は修業の場所になっていたのでしょうか?



0,8


岩山の裂けた場所に行くため

細い道や

狭い階段を削って作られています

裂けめの中には

仏像や祠などが垣間見えます



0,6


このあたりは参拝客も多いので

さほど 畏怖の念は重くのしかからないのですが


0,7


ここはまだ ほんの入り口、、

ここから先は

観光客もマバラ

導かれるように

奥の別世界へと歩いていきます



0,10




続く、、



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







ポツンと、、



朝の時間帯(ニュース)しか

ほとんどテレビを見ない、ごん父

世間の波に乗り切れなくて 畑仲間との会話に困難を感じることもありますが

そんな世捨て人のような自分に 時々、助け船を出してくれるのが

ごん母と 地主さんの奥さん♬

「この野菜は こうやって食べると良いとTVで言ってたよ♪」

などと 情報を教えてくれます

そんな話題の中に

「ポツンと1軒屋」 ? という番組が面白いと聞きました

だれも行かないような場所にある1軒の家に

番組スタッフが訪ねる内容らしいです


「あ~ それならオイラの畑にもあるじょ♬」 と

紅顔の美少年のように 心の中で楽しくなった ごん父


それが これ!



0,5


大根、トマト、キュウリ、ジャガイモ、、等々

収穫が終わった場所を

感謝を込めて地ならしした場所に、

ポツン、、と、1か所



0,6


あはは~♬

これ サツマイモです♪


さるお方の、「野生児」が

小さなスコップを持って掘りに来るそうです


ここだけ 

そのために残してあります



その日に

番組スタッフを引き連れて

野生児がやって来る事を ワクワクしながら待っています (*^_^*)

番組名 「ポツンと、さつまいも」、、かな?



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村













”収穫祭”ご招待♬



昨日の午後

いつもお世話になっている 「食工房三会」さんを

畑の収穫祭に ご招待しました


0,1


参加者は

店主のみえさん

長女さん & 息子さん & お友達

次女さん & お子さん(赤ちゃん)


総勢6名様で ごんちゃん畑にて サツマイモ掘り

大きいものが出てくるたんびに 

歓声が上がります



0,2


みえさんは お芋より 「イモのツル」に ご執心♬


ついでに、

ショウガも掘りましょう♬


0,3


恒例の

 採ったど~!


0,9


最初は小雨のけぶるお天気でしたが

収穫祭が始まるとともに、

日本晴れ♬


0,8



ショウガを掘るのは初めてだそうです

「この下のショウガは(ヒネショウガ) その上に出来たのが新生姜」

などと 得意げに説明する、、アンポンタン(ごん父)


次は 類ちゃん畑の収穫もしますか? の、問いかけに

「断る理由がありません!」 と、嬉しそうに答えが返ってきました


里芋掘り♬


0,6


大きな里芋の葉っぱを全員が傘にして

隣のトトロが、、イッパイ♬


0,7



店主のみえさんは

奥のクルミの木の下で

クルミを

採ったど~~~!


0,5


子供のようにはしゃいでいた みえさん

とっても素敵でした♬


夜に

みえさんから 「みんな とっても喜んでいました」

そんなメッセージを送ってくれました

こちらこそ、

楽しい時間を 有難うございます

素敵な人たちと過ごせて 自分は幸せ者です


来年の収穫際には

赤ちゃんが幼児になって、

歩いてる姿をみせてくれるかもしれませんね (*^_^*)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






類坊とお泊りへ



むさし君の15歳を祝った後は

飛騨高山へと向かいます



0,13


名古屋行を決めたのも急でしたが

泊まることを決めたのも、、急

ネットで探しても さすがに前日予約は難しい、、

奥さんに 「ここがダメなら 日帰りだね(泣)」 と

最後と決めて問い合わせたところが、、

「もう、、満室で  でも、、チョット待ってください」

そう言って 何やら ゴニョゴニョと奥で相談している様子

そして

「トリプルの部屋でよろしければ 1室だけあります」 との事

「は~い よろしくお願いします」 と答えて

たどり着いた頃には 真っ暗け

東海北陸自動車道から高山市へ入る少し手前の 山の中


0,1

(写真は翌朝撮りました)

ペンション グッドラック高山


ナビが無ければ とうていたどり着けなかったかも、、


0,2



お部屋は

こんな感じで バス、トイレ付


0,3


ワンコ同伴の専用宿ではないので

用具は 全て持ち込みです



0,4


相変わらずの、、

アンポンタン体操をして、

やっと 落ち着いた類坊



0,5


と~ちゃん

 次は フランスベットにしてほしいじょ!



夕食は 豪華です♪


0,6


高級飛騨牛の

しゃぶしゃぶ


0,7



同じく、

焼肉


0,8


とても美味しい食事に 大満足♬


でも、、

類坊は

カリカリ、、


0,9


この時ばかりは

小食な 我が夫婦がうらめしい、、

沢山残してしまいました(涙)


カートの持ち込みや

24時間 散歩のための出入りなど

色々と融通をきかせて頂きました

有難うございます


これは、、

有名な 「手筒花火?」



0,10


そして

お土産買いは

ここ!


0,12


お気に入りの

豆腐屋さん♬

高山市から平湯温泉へ向かう途中にあります

周りは何もなく、、

山肌にたたずむ、、1軒



0,11


3年前に

プクちゃん、ゆめちゃんファミリー、など

多くのお友達と「高山わんわんパラダイス」へ行った時に教えて頂き

とても気に入った 「味付け油揚げ」を 沢山買いました

帰ってから

ご近所さんや 奥さんのお友達

そして 畑の地主さんへ差し上げたら

皆さん とても喜んでくれました


名古屋、、 そして 高山

とても幸せな2日間でした♬


見て頂いて 有難うございました (*^_^*)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






嬉しかった出来事♬



名古屋での楽しい1日

嬉しい出来事も満載でした


類坊が

奇跡的に大人しくしていた事♬


0,5

ふん! 今日だけだじょ



生まれて初めて

ひつまぶしを食べたこと♬


0,1


しかも、、

1品でコース料理になるらしい、、

全体を4等分に分けて

1、 4分の1を器によそい そのまま食べる

2、 2区画目を ネギやワサビを乗せて食べる

3、 3区画目を 刻みのりを乗せ 出し汁でお茶漬けのようにして食べる

4、 残りの4分の1は その中で1番好きな食べ方で食べる


0,2



へぇ~ 知りませんでした

でも、 本当に美味しかった ご馳走様でした♬


そして

むーち家のいたるところに

自分の絵が飾られていた事



0,3

嬉しいです♪



莉音ママに

以前からお願いしていた

素敵なシーズー小物入れをプレゼントしてくれた事



0,7



類坊に

食べられないように気を付けますね♪


0,8



最大の嬉しかったことは

むさし君の15歳の誕生日を

一緒に祝えたこと、、



0,4



さて、

名古屋での楽しい1日を終えて

最終回の明日は

高山で お泊りします♬



0,6


見てね~ (*^_^*)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






名古屋散歩 鶴舞公園編



むーち家のすぐ近くに

大きな公園がありました

鶴舞公園と言う名前です

むーちママのブログで見ていて 

ここは是非行ってみたいと思っていたのですが

夢が叶いました♬


0,1


大きく 素敵な公園です

歩いて行ける場所に こんな散歩コースがあるのは良いですね~♬


0,2



奥へと進むと

至る所に、、お花畑



0,8


大きな池が

心を和ませてくれます


0,7



、、、と、

情緒溢れる、、ごん父を無視して

金沢の野生児が、、


0,6



アッチへ ウロウロ、、

コッチへ、、ゴニョゴニョ、、

そして

名古屋の皆さん ゴメンなさい

これが噂の

類ちゃん歩きです(汗)


0,4



この日は

健康フェア、、らしき催しが

至る所で行われていました


0,12



ヨガをしていたり、

健康グッズ、健康食品のお店が沢山並んでいました


0,13


気に入った光景は

これ♬


0,11


近代的な建物と

古い建物が

素敵にコラボしています♬


ここでも

フルコートワンコは人気者♬



0,14


至る所で取り囲まれていました (*^_^*)


可愛いシーちゃんにも会えました


0,10



そして、、

明日へと続きます





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





お祝いに突撃! ①



今回の思い付きの突撃

実は予定のあった日でした

町内会の一斉清掃の日

副町会長の身としては なんとも気まずい欠席(涙)

でも 前日に草むしりやらなにやら、、と いつもの受け持ち場所を清掃して

町会長に後をお願いしての出発となりました


0,1


前日に名古屋までの地図を印刷して

目印になる行先の電話番号を調べて

カーナビに入力して、、と てんやわんやで イザ出発!

今回 むーち家へお邪魔するのは2回目

も~ ベテランになった気持ちで車を走らせます

類坊のトイレで1時間ごとの散歩休息

それでも 朝の6時50分に出発して 11時前には到着しました♬

むーちママには秘密の突撃お祝い

玄関前で メール 「金沢の野菜が届きました」

たぶん、、相手が何のことかわからず 面食らっている内に

すかさず 電話 「来たよ~ 本当だよ 監視カメラ見てね いるよ」

キャッキャッ♬ 驚いて出てきたじょ サプライズ成功~ \(^o^)/


お家に入ると、

ワラワラワラ、、


0,7


むさし君(父親)

ちよ(母親)

こちよ、うめたろう、りん、、(子供)


みんな、元気そう♬

そもそもの むーちファミリーとの馴れ初めは

4年前の第1回の 「ワンコ絵の個展」で

金沢の展示会場に来て頂いた事でした



0,6


それ以来

何度も何度も 遠くから来て頂いて

むさし君の絵など 3枚の絵を絵描かせて頂いたり

仲良くお付き合いして頂いている有難いお友達

その中心的な存在のむさし君が 10月20日が15歳の誕生日

これは、、お祝いに駆け付けねば、、男が廃る と 相成りました

むさし君には

先に来ていた莉音ママが 

その場で素晴らしい 手作りワンコケーキを作ってプレゼント♪


0,9


ごん父の作った 無農薬カボチャをベースに

オール、ワンコの食べれる食材です お見事!


0,8



そして

類坊を交えての 記念撮影

しかし、、

1番大切な瞬間に

レンズが曇ってた(泣)



0,3

きっと、

ごん父の嬉し涙で くもらせたのか、、


類坊、、、マイペース

家中を点検したり

パパさんにお庭を散歩させてもらったり、

莉音ママになつき過ぎて、べったり、、だったりと 

まるで我が家のように振る舞い 大物ぶりを発揮!



0,10



そして、

持ってきた ミニミニごんちゃんと

ミニミニ莉音ちゃんの

お見合い♬



0,5



なぜか、、

ごんちゃんが得意げな顔をして

莉音ちゃんが 恥ずかしそうに 

はにかんでいるように見えました


0,4



ふたりとも、、

今頃は天国で仲良くしてるかもしれない、、

そんな願いが こみ上げてきました


②へと 続きます




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






突然思い立ち、、突撃!



類坊を連れて

ゴン夫婦が突然思い立ち、


名古屋へ向けて出発進行~♬



0,3



実は この日(10月20日)

名古屋の友達ワンコ

むさし君の15歳の誕生日♬



0,1



むーちママには内緒で

お祝いのサプライズ


0,2


取りだめた写真が

176枚

どれが良いか選びまして

明日からアップさせて頂きます

よろしくね~♬  \(^o^)/




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






道中記(縄文のビーナス迷宮入り)



楽しかった蓼科の滞在も終わり

帰りに シャンパパさんに「ぜひ見ていくと良いですよ」と勧められた

縄文のビーナスを見るために

茅野市の縄文考古館へと向かいました

、、、が、

ナビの言う通りに走っても

何度も同じ道をグルグル回っていたり 行き止まりだったりで

いつまでたっても たどり着けません

ひょっとして 縄文の迷宮に入り込んだのか?

う~~~ん ミステリー!


縄文のビーナスとは

多分 これだと思います


0,9


これは我が家にある本で

全国から出土する縄文時代の石器や土器などを紹介する本です


0,6



時々この本を開いては

はるか昔の生活を思い

当時は どんな生活をしてたんだろうと

思いをめぐらせています



0,7



そんな時間が大好きなので

本当に、、

行って実物を見てみたかった(涙)


0,8


シャンパパさん ゴメンなさい

生きている間に

もう1度チャレンジしてみようと思います


さて 蓼科ー茅野市、、と通りまして

松本市での楽しみは

まず 車に積んできた「ごんちゃん畑」の野菜を

ここに住んでる甥っ子に届けます

毎年 金沢に帰省する時

我が家にも寄って挨拶をしてくれる 優しい甥っ子です


次は

同じく松本市で

以前描いた子との

ご対面です♪



0,1


「龍昌寺」で ゴメンください

コロンちゃん いますか?

、、、いた!



0,2



あはは♪

オイラの描いた絵より ズット可愛いじょ!


長野県での3つの願いを叶えて

帰路につきます

もちろんお土産買いは

忘れません♪



0,3



そこらじゅうのSAで

お菓子や りんごジュースを買いました


ゴン父家の 「リッチ旅」

見ていただいて 有難うございました(感謝)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR