ごんちゃんの発掘作業



先日いただいた写真立てに入れる「ごんちゃん」を探すため

数万枚の「ごんちゃんフォルダー」の中から

やっと

最適な「ごんちゃん」を選びました


最終候補に残ったのは

1,

0,1



2,

0,2



3,

0,3



4,

0,4



5,

0,5



6,

0,6



7,

0,7



どれも、

その時々の「ごんちゃん」を思い出させる写真です

この中から

お花に包まれた「ごんちゃん」に最も似合う姿を追い求めて

これに決めました




0,10



ごんちゃんが亡くなって、

もう2年以上が過ぎました

でも

いまでも覚えていて下さる方々がいます

心から御礼を申し上げます

ごんちゃんは

このブログで

永遠に生き続けています


0,9



本当に有り難うございます




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

写真を入れる額、を入れる額



先日、むーちファミリーから

「ごんちゃんの写真を入れる額を手作りしたので

 持ってきたよ~♬」 と、

素敵な花で飾った額を頂きました

「正面はラップをかけてあるの」

と、言って渡された額のラップを外し、

丸ごと入れる額をオーダーメイドしてあったのを

受け取ってきました




0,1



つまり、、

先代の可愛いごんちゃんの写真を入れる額を入れる額です(汗)



0,2



かなり奥行きがあるので

そのまま置いても良し

そして

壁に掛けても良し!

そんな仕様に仕上げてもらいました♬




0,3




オーダーメイドの為

少々お高くなりましたが、

何故か我が夫婦は

「ごんちゃんの為なら エ~ンヤコ~ラ~♬」の性格です


数年前に札幌のおいちゃんから頂いたフェルトごんちゃんも

特別に作ってもらった額に入っています



0,4



いつも絵を額装するお店の職人さんです



0,5


無理を聞いて頂きました

本当に有り難うございます



そういうわけで、、

明日のご飯は

トッピング無しだよ~♬



0,6

ヤダ!




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




落花生になった、ごんちゃん(感謝)



昨日、

ごんちゃんの命日に際し

大変多くの方からメッセージを頂きました

本当に 有り難うございます

お花も全国の方々から

写真が隠れるほど届きました



0,1




あらためて

ごんちゃんの残した足跡の大きさを知りました


「ごんちゃんが繋いでくれたワンコ繋がりに感謝します」

「抱っこしたときの ごんちゃんの温もりが忘れられません」

「ごんちゃんを忘れません」


そんな多くのメッセージに接し

心から 感謝申し上げます


これからは

この経験と感謝の気持ちを

類に繋げていきたいと思います



0,3



畑で今

落花生の花が

新たな生命を生み出そうとしています



0,4



花が役目を終え、

土に落ちるとき

細い糸のような繋がりを引き連れていきます


その糸が

土の中で新たな生命(種ーピーナツ)を生みます



0,5



まるで、

ごんちゃんの生き様のようです


皆様に感謝すると共に

ごんちゃんにも感謝します


本当に

ありがとう、、




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




ごんちゃん 有り難う



先ほど

2年前の

ごんちゃんが危篤になった時間に

類ちゃんが騒ぎだしました


いつもは寝ている時間です


トイレのの世話をした後も、

散歩に行きたいと言います



まるで、

ごんちゃんが言ってるようでした



0,1



いつもなら

引っ張りながら力強く歩く類ちゃんですが

今日は、

立ち止まりながらの ゆっくり散歩、、



0,3



まるで、、

ごんちゃんと散歩していた時のようです


ごんちゃん、、



5_20170720021435ed2.jpg



毎日一緒に散歩したね


あんぎゃ~!、、だね


6_20170720021443050.jpg



毎年 おいもさんを植えるのも


0,9



ごんちゃんが好きだから、、



絵を始めたのも


ごんちゃんを描きたかったから、、



0,10



全国にワンコ友達が出来たのも



0,11



ごんちゃんがいたから、、


ごんちゃん、、



7_20170720021454d7f.jpg




ごんちゃん、、



0,8



大好きだった ごんちゃん


2年前の つい先ほど、


先に逝ってしまいました



0,4




ごんちゃん

本当に 

有り難う




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村




祝♪ ごんちゃん16歳



最近このブログをご覧になった方はわからないかもしれませんが

我が家には 

今の類坊の以前に 「ごんちゃん」という

それはそれは、、可愛く 大きなワンコがいました(*^-^*)

昨年7月 虹の橋を渡っていった子ですが

生きていれば 今日が16歳の誕生日♪



0,3



その子が1番好きだったのが

ごん父の作ったサツマイモ 

通称「ごんちゃんのおイモさん♪」



0,2



毎年 お友達に差し上げたり、、

我が家のオヤツや おかずになっているのも

ごんちゃんに食べさせたくて作り続けたものがルーツです

その為 年々作付け面積が増え続け

たくさんのおイモさんを収穫するようになりました

さぁ、、

今年も

ごんちゃんのおイモさん 作ったよ♪



0,1


た~~~んと


お食べ♪ (^◇^)



0,6



美味しいかい?

戻って、、おいで




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





本日は奥さんの為のブログです



時々

このブログは路線をハズレます (@_@)

ごん父の個人的な趣味だけを追い求めたり、、

野菜の成長記録だけを掲載したり、、

で、

本日は 「ごん母の為」のブログです

毎日 楽しみに欠かさず見てくれる奥さん

その奥さんが

「最近、ごんちゃんが出てこないね、、」と、言った (・_・;)

うん 自分も そう思う

いつまでも 「ごんちゃん♪」 「ごんちゃ~ん♪」 の

本日は親ばか夫婦の 「ごんちゃんブログ」です



いつも、

静かに家の中でコロコロしていた、、ごんちゃん♪


0,8



おイモさんが大好きだった、、ごんちゃん♪


0,11



その「ごんちゃんの為」に、



0,12



毎年 多くのイモを作り、


段ボール箱に詰めて


ごんちゃんの食料箱を


たくさん 蓄えていた我が家



0,13



なので、、


いつの間にか


10Kgを超えてしまった、、ごんちゃん



0,4



散歩では


縁石を見つけると、



0,15



そこを歩き、



0,16



とても嬉しそうにしていた、、ごんちゃん



0,17



散歩の場所は


「ごんちゃん橋」が 大好きでした



0,5



そこには



大親友の「ダイちゃん」がいました



0,3



いつも 二人は一緒に歩き、



0,9



「ごんちゃん橋」の 主

「ごんちゃん橋」の チョイ悪コンビ


大きなワンコにも道を譲らず

道幅イッパイを使って

のし歩いていました



0,6



ごんちゃんと共に

ダイちゃんを愛した、、ごん夫婦


0,2



その大切な友達が

一足先に

虹の橋を渡り、、

それを追いかけて行った、、ごんちゃん



0,10



今でも

思い出は尽きません


ごん母のお腹の上で


満足げな顔をしていた、、ごんちゃん



0,19


いつも、、

ごん父を見つめていた、、ごんちゃん



0,20



、、、、帰って、、


おいで



0,21






にほんブログ村




ごんちゃんの1周忌



ごん父と家族が愛した我が子

ごんちゃんが

1年前の今日

戻らぬ旅に出て行きました



0,14




小さい時から、


0,1



過保護で育ち、、


0,4


これではいけないと思いながらも、、


0,3


この目で見られると

ついつい、


0,2



甘やかし、、


0,8


寝床も

父のソファー、、


0,7


昼も夜も、、


0,6


この子と共に過ごし、、


いたずら書きから始めた絵も


0,11


様々な場面のごんちゃんを描こうとの思いに変わり、、


0,13


多くの絵を描き始め、、


0,12



それがキッカケで、

多くのワンコ絵を頼まれて


0,10


それを我が子に見せ、、

記念撮影を楽しみ、、


0,9


両方合わせて、

今では 150枚


ごんちゃん、、

楽しかったね


ごんちゃん、、

戻っておいで、、



0,15



1年たった今でも

お花や 

名前入りのグッズが送られてきます


0,16



1年前

危篤だと聞いて

日本各地から

大雨で欠航が相次ぐ中、、

車、電車、夜行バスを乗り継いで

お見舞いに来てくれた方達、、

本当に有難うございました

その方に囲まれ


最後の笑顔を残して、、


20_20160720031938399.jpg



その翌日(7月20日 午前1時)

旅立って行きました



ごんちゃんが2か月の闘病生活の後

最後に口にしてくれたスイカ



18_20160720031915d92.jpg


今年も作って

お供えしました



0,14


どうか、

 どうか、、

安らかに、、


最後に

ごんちゃんを愛して頂いた多くの皆様に

心から

感謝申し上げます

本当に 有難うございました

ごんちゃんは 今でも

心の中で 生き続けております





にほんブログ村




ごんちゃんの花



ごん母が

生まれて初めて育てている、、花

「ごんちゃん花」が 今、最盛期♪




0,1



育て始める事になったキッカケは、


ごんちゃんロスを癒すため、、




0,6



トリミングの後


花の飾りを付けて帰って来ると


「可愛いの付けてもらったね♪」と 大喜び (*^_^*)


そして今

ごんちゃんに手向ける為の花を自ら育て


「はい ごんちゃん♪」




0,3


と、

あちらの ごんちゃん、、


こちらの ごんちゃん、、



0,4



そして、、


親友のダイちゃんにも届けます (*^。^*)




0,2



だいちゃん


天国で ごんと一緒に散歩してるかい?




0,8




まだ お花の予備軍もイッパイあるよ♪



05.jpg



ふたりとも、、

天国で元気にしてるんだよ (*^。^*)


そのうち

ごんちゃん畑の野菜が育ったら

持ってくるからね♪



0,7




類坊も可愛いけれど


まだまだ チョイ悪コンビが忘れられない、、


アホ夫婦です





にほんブログ村




ゴメンね ごんちゃん



昨日(1月20日)は

ごんちゃんの没後半年に当たる日でした



0,1



なのに、、


ごんちゃんのお寺さんへは行けませんでした


ゴメンね ごんちゃん



0,5



雪が降る中、、


親の世話などで忙しく、、


夕方 やっと時間がとれた時には


今度は自分が体調を崩し、


ごんちゃんのお寺さんには行けなかったね



0,4



でも


ごんちゃんなら 


きっと 許してくれるよね



0,3



時間が出来しだい、


必ず行くからね


待っててね


ごんちゃん (*^_^*)





にほんブログ村




どんだけ愛されてたの? ごんちゃん

もうじき (1月20日)

ごんちゃん 没後半年です



0,5


今でも

ごんちゃん家族の心には

思い出がイッパイ詰まっています

折に触れ、、

ごんちゃん あんなことあったな~♪ こんなことあったな~♪

家族なら当然かもしれません (*^_^*)


でも

昨日 突然、、



0,1



ごんちゃんに、

立派な花が贈られてきました


宝塚のワンコ友達からです


正直、驚きました


半年経った今もなお、、


こんなにも、ごんちゃんの事を愛し続けてくれる人がいる、、




0,2



本当に、


嬉しくて、、

感謝の気持ちでイッパイになりました




0,3



こんなに愛されていたなんて、、


いまさらながら そう思います



0,4



ごんちゃん、、、


本当に、、


幸せ者だね (*^_^*)




0,6


あんぎゃ♪


有難うございます (*^_^*)

ごんちゃん家族は 

幸せです





にほんブログ村






09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか?

捨て犬 『はな』 と迷い猫 『ぽっぽ』 の 成長物語

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか?

捨て犬 『はな』 と迷い猫 『ぽっぽ』 の 成長物語

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR