FC2ブログ

類ちゃん初めての時間外受診



畑から帰ると


玄関横の網戸から

いつも元気に笑顔で迎えてくれる 類ちゃん



0,1



でも

昨日の夜

ごん父が寝室に入って寝始めた頃

奥さんが上がってきて

「大変! 類ちゃんが、、」

慌てて下に降りると

大量のケロケロ!

最初の方は晩御飯らしく 消化が全くされていないご飯

後半は 昨日の朝と昼のご飯らしく

ドロドロ、、っとしたご飯

胃液らしきものも出ていました




0,2



すぐに奥さんが獣医さんに電話して

時間外ですが診てもらうようにお願いしました

ごんちゃんの時からお世話になっている獣医さん

思えば 休日であろうと

いつでも容体が急変した時に自宅から駆け付け

診てくれた優しい獣医さん


有難い事です


早速、類ちゃんの治療をして頂きます

吐き気止めの注射や点滴、、



暴れる類ちゃんを

残ってくれた看護師さんが身体を支えてくれました

有難うございます

どうか このまま

類ちゃんが回復してくれますように、、




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

嗚呼~♬ 川の流れのよ~に~♬



流れが止まっていた ある事案に

悩んでいたら

2っの出来事に

背中を押されて

物事が流れ出した!


最初の背中押しは

類ちゃんが



0,2



見事な

流れを

見せてくれた!




0,1



ふ~む、、

こうやるのか!



もう1つの背中押しは

枯れ葉子さんの一言

「ごんパパさんなら 出来る!」


これで

行き詰っていた筆が

動き出した




0,3



上手い下手は別にして

川の流れのよ~に~♬

動きだしました


枯れ葉子さんと類ちゃんに

感謝♬




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







カラスとイノシシの困った生態



ごんちゃん橋の横には公園があるのですが


0,1

(その公園へ毎日入りたがる ちょい悪坊や)


数年前まではセミの声が五月蠅いくらいに聞こえていました

でも

ここ数年はあまり聞こえてきません

それに、

たくさんあったセミの抜け出した穴も

まったく見ることが無くなりました

先日 いつも この公園を散歩しているご婦人と

立ち話をした際に その話が出まして

セミがいなくなった衝撃の理由を聞いてしまいました!

「カラスが食べてしまうの」

「穴から抜け出したばかりの柔らかいうちに食べてしまう」

「いつもセミが出てくるころにカラスが見ていて すぐに食べる」

「何羽も地面を歩きながら探してる」

、、、そんな話を聞きました

そんな状態が続き 今ではセミの姿を見られなくなったそうです


ビックリポンだね~(涙)


そして

今度はイノシシの困った生態


類ちゃん畑の2か所の田んぼに

今年もイノシシが現れました



2_20190819014735ea8.jpg


鹿おどしを沢山つけても効果がありません

今年は トゲトゲの付いたロープで囲ったのですが

やっぱり入ったそうです

なぜイノシシが入ると困るか? という理由は

「イノシシは夜中にやって来て 田んぼの稲の中で転げまわる」

「だから稲が倒れる」

「イノシシが触った稲は臭くて食えない」

「コメが黒くなる」

「風で倒れた稲と違い、イノシシが荒らした稲は

 根元が折れるので コンバインで刈る前に 人が稲を起こしてやらにゃならん」



そんな事を農家さんに聞きました

電気柵はダメなの? と、お聞きしたら

「近くに民家があるから 子供が触るかもしれん」



0,3

(先日 墓参りに行った村にあった電気柵)



本当に困ったイノシシ君ですね


今年も

カラスとイノシシが

悩みの種です(涙)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







4日間の喜苦



お盆と台風の

怒涛の4日間


まず 8月14日


台風真っ最中に

夜中の散歩



0,6

と~ちゃん

 風が心地よいじょ♬



父 「な~に言ってんだか、、 アッホ~!」

そして 夜明けの空



0,4



8月15日

早朝の収穫


0,1



8月16日の収穫


0,2



8月17日の収穫


0,3


台風が消えて

空も落ち着いてきました


0,5



けど、

落ち着かないのは、、

今回のワンコ絵



0,9



シーズーは顔の骨格が分かってきたので

ロングコートでも描けるようになってきた

シーズー以外の子も

短毛なら写真で骨格が分かるので

何とか描けるようになってきた、、

でも

クルクルヘアーのトイプーちゃんは

めちゃくちゃ 悩ましい(涙)

久しぶりに お守り作りました

「あんた、、

 下手ねぇ~~おばさん」の、、神様




0,8



ごん父の

 悩み尽きまじ、、(涙)




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







死から生へ 光のトンネル



ごん父が中学生の頃

マラソンなどの長時間運動をすると

突然 胸が痛くなり しゃがみ込む事がありました

医者で検査をすると 「心臓弁膜症」と診断されました


当時

診断は下ったものの 治療するわけでもなく

「そうか~ オイラ 弁膜症ってハイカラな病気なんだ♪」

そう 軽く考えていました

でも アンポンタンな心とは裏腹に

それからも時々心臓が痛む事が増え

そのたびに しゃがみ込んで手首の脈を探り

鼓動が弱くなったり 脈が取れなくなる時間を図るようになりました

18歳のある日

突然 それまでの痛みより激しい痛みが襲いました

しゃがみ込み、、脈が止まっていることを確認し、

再鼓動を待ちますが 一向に脈打ってくれません

ゆっくり20ほど数えていた時

段々と目の前が真っ暗になり 音も消えてしまいました

まるで 奈落の底に落ちていくような感覚でした

「あ~、、死ぬんだな」

そう心で観念した時

暗闇の向こうに ちいさな点がポツン、、と 見えました

その点が光となり

自分に向かって真っすぐな光を投げかけてきました

まるで 光のトンネルのようでした

段々と光の点が大きくなり まばゆく輝きだしました

そして

その光の中に自分が吸い込まれた瞬間

鼓動が動き出し

突然 何事もなかったかのように

目が見え 音が聞こえだしました

生き返ったのです


長年 その光景が忘れられずいたのですが

先日 フェイスブックに その時の鮮烈な光景と似た絵が現れました

我が師 枯れ葉子さんの描いた絵でした

驚いた自分は すぐにメッセージを入れました

その時の自分の体験を語り 

その光景が枯れ葉子さんの今回の絵と似ていると伝えました

すると

「昨日 衝動的に描いた絵です」

「気に入って頂けたなら すぐに差し上げますよ」

そして その翌日(昨日)

なんと、その絵が

我が家に届いてしまいました!



0,3


なんという事でしょう

感激です

自分が死から蘇った道が

そのまま絵に描かれたようです


有難うございます

ただ心配なのは

絵が入っていた箱が

高級サクランボの箱だった事です

だって、、

うちのアンポンタンに匂いを嗅ぎつけられて

狙われているんだもん(泣)



0,2





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村





まるで”縁日の叩き売り!”



わたくし、

生国と発しますは 金沢

東の茶屋街、、の裏で産湯を使い

兼六園の元で育ってまいりました

人呼んで

フーテンの ごん父と申します



さ~さ~ 寄ってらっしゃい 見てらっしゃい


ここにいる子は み~~~んな

カボチャだよ



0,4


器量の良い子 良くない子

ちょっと外れた 不良の子

けれども無農薬の可愛い子♪

1個100円で ど~だ

えっ? 高いって?

ちきしょう 貧乏人め~!

え~い わかった 

1個50円だ もってけドロボー!


、、、てなわけで

寅さんの1シーンを彷彿とさせるような

カボチャの行列が出来ました


どこかの縁日で 

やってみようかな?





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






父の終戦



今日は終戦記念日

そこで

今日は自分の父親が

少しだけ語ってくれた戦争のお話です


父は田舎の小さな村で育ちました

11人兄弟の10番目として育ちました



0,2



戦争が激しさを増した頃

父に赤紙(召集令状)が来ました


その頃 上の子は家族を守り

下の子は 戦地に行って国と家族を守る、、

そんな考えの人がほとんどだったそうです



0,3



父は視力が良くて器用だったようです

なので

隼戦闘隊に入る事になりました



0,1


この飛行機ですが



0,4

(写真はネットからお借りしました)


父の役割は 

この戦闘機を改良して軽くし

機関銃などの戦闘用の武器を全部外し

本来は一人乗りの機体ですが

無理やり二人乗りにして乗り込み

敵の基地を偵察する事でした


父はカメラを持ち 敵の陣地を撮影して

情報を持ち帰る事が役目でした


敵基地から飛び立つ戦闘機から逃げ延び

命からがら カメラとフイルムを持ち帰る


そんな毎日だったようです


8月15日に終戦を迎えましたが

そこからが本当の闘いのようだったと父は言いました

周り中の人が日本人を見つけると

襲い掛かってきたそうです

クワやカマで切りつけ

石をぶつけてくる人々


そんな中を

昼はどこかに隠れて夜に逃げる

そんな日々が長く続き

日本に帰ってこれたのは

終戦から かなり後だったそうです

なので 父の終戦は8月15日では無かったようです


あまり戦争のことは話さなかった父

そして

あまり聞きもしなかった自分、、

今にして思えば

父が生きている内に

もっと聞いておけば良かった

そう思います




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







短足温泉タオル巻き



我が家では

時々 暑い日に

短足ワンコの

温泉タオル巻きが現れます



0,4


濡らしたタオルを絞り、

胴長のワンコをクルリと巻き、

へーい

 一丁上がり!



0,3



チャームポイントは

可愛い肉球♪


0,5



これが


回転寿司で

お皿に乗って回ってきたら

売れるかな?



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







類のおやつは毎日 無料だよ♪



うちの類坊の毎日のオヤツは

これ!



0,2


畑のトマト♬

アイコトマトの1番大きなものを選んで

皮と種を取り除き、

1日3個ほど食べます


そして

ご飯の時は

カリカリフードの上に

同じく自家栽培(無農薬)の

大きなトマトを刻んで トッピング♪



0,3



あははぁ~♬

形は悪いけど、、

堪忍してね

類ちゃん

もっと お金持ちの家に生まれて

もっと 豪華なオヤツを食べたかったかもしれないね





0,1


銀座千疋屋のトマトが食べたいじょ~




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村






ありえない散歩姿



先ほどの散歩で

ごんちゃん橋に行ってきましたが

最近、鳴りを潜めていた「類ちゃん歩き」が

復活しました!



0,4



時は午前0時過ぎ



0,5



歩き始めは

まず 重要ミッション(トイレ)を済ませ、

心と身体に余裕が出来た頃、


ごん父の顔をチラ見して

わがままが さく裂します


あなたは

この散歩姿を見て

4本の足が

どの位置にあるか

わかりますか?



0,3


これが

全国に悪名を轟かせた

「類ちゃん歩き」 です



0,6



誰か、、


散歩当番

  変わって~~~!





にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村







07 | 2019/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ごんちゃんの父

Author:ごんちゃんの父
愛犬ごんちゃん(2015年7月に虹の橋を渡りました)の父です
定年後も類(るい、シーズーパピヨンのMIX3代目)と散歩をしたり
無農薬野菜作り、ワンコの絵などで楽しく暮らしている
おとうちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来客数
ご訪問いただいた人数です
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

刺繍入りペットキャリー

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
ブロとも一覧

バズストーーリー♪

太郎、あなたは幸せですか? 

つんでれ⁉ちょんちゃんの出来事

☆こめあんず☆

ペットロス日記 ~美犬伝説~ 最愛のすず❤へ

wagasaya 明兎アルバム

刺繍入りペットキャリー

しーたんの写真ブログ

ゆめんずファミリー、どこへ行く?!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR